共働きのメリットは何?

 

子育てをしながら共働き、大変なことも多そうですがメリットも多いです。

今回はメリットについて書いてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→共働きの世帯年収や割合はどれくらい?子供の平均年齢も知りたい!

 

メリットの第一は家計に余裕が産まれる

当然ですが、一人が働くよりもパートでもアルバイトでも二人で働く方が家計は潤います。

扶養内で働くのか、保育料が上がってしまう、子供が病気の時はどうしようと言った不安要素は出てきますが、それらを天秤にかけても夫婦二人で働く方が生活に潤いが出てきます。

 

第二に共稼ぎと言う事は二人とも社会に出ている事になる

一人が家庭を守り、一人がお金を稼いでくると言う夫婦の形から二人でお互いを尊重しながら生活する事になります。

専業主婦の頃よりも家事、育児に合わせて仕事もありますの時間的にも体力的にも大変になります。

それらを吹っ飛ばしてくれるのは社会的に評価される事、普段ずっと一緒に子どもといる事で気が付けなかった子どもの成長等の面です。

子育てを一人でこなす事を楽しいと感じているならそれに越したことはありませんが、少しでも働きたいとい意欲があるなら働く事をお勧めします。

 

第三に自分だけの時間を持つ事で気分転換になる

生活にメリハリが付き、新たな気持ちで子育てに関わる事が出来ます。

週に1回程度でも子どもと離れて自分だけの時間で働くのは心身のリフレッシュになります。

又違った環境で普段の自分の行動を見直す事が出来ます。

子供以外の人と話をする事で自分の間違いに気が付いたり、子育てのヒントを得る事が出来ます。

スポンサードリンク

関連記事→共働きで夫婦の生活費はどう負担する?

 

第四に社会人として自分自身を高める事が出来る

その効果は子どもの関わり方にも影響します。

人と関わるのはストレスのかかる事です。

しかし、それ以上に仕事は自分自身を高めてくれる事になります。

他人から評価される事の喜びやお客さんに感謝を述べられる事の喜び、いい疲労感や仕事の対価の給料を貰う喜び等があります。

共稼ぎをすると家計にゆとりが出き、自分の自由なお金も働かないよりも多くなります。

我慢して節約して買いものをするよりもしっかり稼いで買い物をし、翌日からの意欲にも繋がります。

夫婦関係も専業主婦の場合はあまり旦那さんに子育て、家事の事で頼みにくい事も同じ働いていると言う立場から良い易くなります。

同じ様に働く事で外で働く相手の気持ちを理解しお互いに協力し助け合いながら生活をする事が出来ます。

夫婦として同じ方向に向かって歩んで行くには共感し合える事は貴重な事です。

急な病気で仕事を休まなくてはならない事もあります。

予め、面接の時にそのリスクは相談しておいた方がいいです。

関連記事→共働き、家計はどうやってやりくりする?

 

第五に色んな人に支えられている事を知る

急に仕事を休んだ時に他の人がフォローしてくれたり、病院の医師や看護師、ママ友等色んな人に支えられている事に気が付きます。

頑張って仕事と子育てを両立する事で次に困っているママが居ると助けてあげる事が出来ます。

自分の弱さを次の人の手助けになるのはとても良い事だと思います。

お金の面ですが、税が上がれば保育料も上がります。

その上昇分は普段の稼ぎと比べると払ってでも家計の余裕になる事は直ぐに分かります。

子育てが好きでたまらない、楽しくて仕方がなく、働く必要がないのであれば無理にとは思いません。

しかし、少しでも働いてみたい気持ちがあれば家族で相談しどうにか働ける環境を整える事が重要だと思います。

我慢して家庭に入ってしまう後悔は子どもが独立しても後悔のまま残ります。

母親としての自分自身もありますが、一社会人女性としての面もあります。

やりたい事があれば躊躇なく踏み込む事は自分の人生の自己実現で重要な部分になるでしょう。

関連記事→共働きで食事を作るコツが知りたい!

お勧め関連動画

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る