共働きで子育て、家事のやりくりはどうする?

 

共働きで子育てをするなら家事のやりくりが重要になってきます。

それはなぜかと言うと、忙しい中で必死に家事を頑張ることで子供が厄介な存在に思えてきたり、子供を後回しにして寂しがらせてしまうこともあるからです。

では、どのようにやりくりすればそういったことを防ぐことができるのでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事→共働きで子供はどちらの扶養にするのがいい?メリットデメリットは?

 

大切なことは時間をかけないこと

洗濯や掃除はもちろん電化製品に任せることができると思いますが、洗濯機ひとつとっても乾燥まで済むものなら干す時間もかかりませんし、掃除機の中には自分で掃除する必要のないロボットタイプもありますよね。

洗濯や掃除というのはほとんどスイッチひとつで可能と言えるような簡単な家事ですから、働きに出ている間に子供にお願いしておくことも可能でしょう。

利用できる部分はしっかり利用して、その余った時間を他の家事や子供との時間にあてていきましょうね。

家事の時間を短縮させるためには情報を知ることが大切です。

便利なキッチン家電や掃除グッズは日々進化しており、数も増えています。

時短グッズとして開発されたものでなくても、便利なグッズであるというだけで家事がはかどり時短に繋がるようなこともあります。

スポンサードリンク

関連記事→共働きで夫婦の生活費はどう負担する?

 

買い物に行くタイミング

休みの日や仕事から帰ってきてから買い物に行くと、移動時間もかかるのでもったいないですね。

買い物は仕事の帰りに済ますようにし、ネットスーパーや定期配達などを利用できるならそういったものも取り入れながら買い物の時間を減らしていきましょう。

どうしても無理なら子供と一緒に買い物へ行き、ついでに外食をしたりどこか子供が喜ぶようなところへ寄ってあげて子供を楽しませてあげるといいですね。

いつもは無理かもしれないですが、たまにそんな日があるだけでも子供にとっては親子のレジャーと感じてくれるかもしれません。

他に心がけたいことは「家事への完璧主義を捨てること」です。

もともとズボラなお母さんならそんな心配はありませんが、キレイ好きで几帳面なお母さんなら家の中がちらかっていくのを感じるとストレスになると思うのです。

そのストレスが余計に自分を頑張らせてしまい、からだだけではなく心にも余裕がなくなってくるでしょう。

最低限の掃除や洗濯と無理のない程度の料理、さらに夫や子供が自分でできるようなことは上手に協力してもらうことが大切です。

完璧主義を捨てることで家族もそれに慣れていきます。

お母さんのストレスは自分からくる部分ばかりではありません。

過度に期待されないお母さんになることでハードルが下がり、お母さんの負担を軽くしていけるのです。

家事のやりくりすることを考えていくとお金がかかることも出てきます。

しかし、お金をかけることで時間を得ることができたり、ちょっと高めの家電を買ったとしてもそれは数年間使うことができるのですから無駄とも言えないのです。

子供と接するだけの余裕を持ち続けるには仕方のないことかもしれません。

関連記事→共働き、家計はどうやってやりくりする?

お勧め関連動画


共働きをしながら子育て。色んな大変なことがありますよね。みんな、こんな風に乗り越えています!
関連記事→共働きをしつつ子育て!食事や家事の問題、どうやって乗り越える?

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る