共働きの世帯年収や割合はどれくらい?子供の平均年齢も知りたい!

 

最近、共働きも増えてきましたよね。

共働きの世帯年収や割合ってどれくらいなんでしょうか。

調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事→共働きをしながら子育てのスケジュールが知りたい!

 

世帯年収や割合・子供の平均年齢

共働きの割合に関してはだいたい平均で550万円ぐらいであると言えます。

これもばらばらで国民の60%ほどがこれぐらいであります。

子供の平均年齢は中学生ぐらいです。

義務教育の後半の子供さんなのでまだこれから教育費がかかりますが、養育が非常に難しい状況です。

教育費の支出は1馬力では非常に難しいと思います。

共働きは今は常識になっていますが節約志向があまりないのが現状です。

女性の社会進出のために生活が派手になるのでますますエンゲル係数やその他の支出が出てきます。

むしろ1馬力の方が女性が家計を守る意識が強いのではないでしょうか。

平均年収が低い世帯の方が生活レベルを抑えることができるので良いのではないかと思います。

人は一度贅沢を始めるとなかなか抜け出すのは難しいのです。

共働きであってもこの意識は非常に大事です。

常に家計を守り続けるなければなりません。

80%近く共働きの世帯がいる中で子供にもお金がかかってきます。

だから子育てに一生懸命になるようにしましょう。

自分の贅沢よりも家族のことを考えていくことが必要です。

子供はすぐに育っていくのでこの大事な時期を乗り越えましょう。

高等学校に行ってもしっかり子供を支えましょう。

心のふれあいを求める世代になります。

親から自立した生活を望みますが、精神的には自立できるようにもっていくことが大切です。

共働きではなかなか子供の心に入っていくことは難しいですが時間があれば向かい合ってみてください。

そして子供の心に寄り添っていくことが大切です。

年収が少なくても問題はありません。

何とかなります。

スポンサードリンク

関連記事→共働きで子供はどちらの扶養にするのがいい?メリットデメリットは?

 

子供にも協力してもらう

収入が多いとなかなか周りが見えず家族よりも自分にという親が増えますができるだけ子供に協力してあげてください。

そしてアルバイトができる年齢になったら自立が少し可能になります。

子供も一人の存在として家計を助けてもらってください。

特に自分のことは自分でできるようにしてもらうことが大事です。

そして家庭のことにも協力ができる姿勢を持ってもらう必要があります。

現在において子供は学校でも物が豊富にあるために付き合いや生活も非常に難しくなっています。

家計も格差が生まれているために、ここからいじめやその他の問題が生まれやすくなります。

そのためにしっかりとした考えを子供たちに示していく必要があります。

家計のことを話す時間をもってもらい子どもにも理解してもらってください。

そうすると我慢をする子が生まれます。

そして周りに流されることなくみつめる姿勢が生まれるのです。

子供にも協力をしてもらい家計を守ってもらいます。

共働きでもいろいろとしっかり生活をしていくための方法を各自理解しておく必要があります。

まずは親からしっかりした考え方をもってからみんなに広めていってほしいと思います。

その時に子供の置かれている状況や心理にも心を傾けることを勧めます。

しっかりとした絆が大事です。

人生を乗り越えていくには愛が必要ですから。

関連記事→共働きで食事を作るコツが知りたい!

お勧め関連動画

共働きをしながら子育て。色んな大変なことがありますよね。みんな、こんな風に乗り越えています!
関連記事→共働きをしつつ子育て!食事や家事の問題、どうやって乗り越える?

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る