インフルエンザワクチンの予防接種はいつまで可能?

インフルエンザの予防接種について、詳しいことってわかりますか?ちょっとまとめてみますね。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種には裏ワザがある!

毎年冬の時期になると気になってくるのが「インフルエンザ」ですよね。
 
インフルエンザにかかってしまうと、仕事などを休まなければいけなくなったり、組んでいた予定を変更せざるを得なくなってしまったり、人に迷惑を掛けてしまうこともありますし、小さな子供やお年寄りが感染してしまったら、最悪の場合、命に関わる事態に陥ってしまうこともあります。
 
そうならないために重要なのが「予防」です。
 
インフルエンザにならなければ万事OKな訳ですからね。
 
そこでやっておきたいのが、インフルエンザの予防接種なのですが、実はこの予防接種ひとつにおいても、覚えておくとお得な「裏ワザ」が存在しています。
 
これを知っていると、より予防接種の効果を高めたり、費用的にお得に受けることが出来るので、是非ここで覚えておいてしまいましょう。
関連記事→子供がインフルエンザに!どうすればいい?予防対策も知りたい!
まず、予防接種を受ける回数についてご紹介します。
 
子供さんなどは、ワクチンの効きを確認する意味や十分な効き目を引き出すために、1種類のインフルエンザの予防接種を2回程度に分けてすることが多いですよね。
 
これについては経験のある方や知っているという方も沢山おられると思います。
 
しかしながら大人になると、予防接種は年に1回しか受けないという方が大半です。
 
面倒だから1回でいいか」なんていう方も中には居るでしょうが、実際のところは「予防接種は1回だけという物だ」と思っている方が多いようです。
 
本当は予防接種を受ける回数に決まりはないのですが、会社に決められた予防接種や国や市町村が行う高齢者向けの予防接種の回数が基本的に1回なので、何となく勘違いされている方が多いのです。
 
確かに1回の予防接種でも、効果があることはあるのですが、中にはワクチンの効きが悪い人もいますし、ワクチンの効果自体がいつまでも続くような代物でも無いため、2回程度ワクチン接種を受けた方が、より予防効果を高める事が出来る可能性が高いのです。
 
とはいえ体質的に1回のみで抑えた方が良い人もおられますし、医療機関によっては複数回の予防接種を受けさせない所もあります。
 
そこら辺はお医者さんと要相談といった所でしょうか。
 
因みに予防接種の効果は5ヶ月間持続すると言われていますので、少々早めに受けてしまっても、インフルエンザのシーズン終了までは十分保ちます。
 
しかしながら、予期せぬ早い時期から、または長い間インフルエンザの流行が続くような年もあり、そういった時に複数回の予防接種を受ける機会があるかもしれません。
 
どちらにしても、予防接種を複数回受けるとなると、費用がかさんでしまうことになります。ただでさえ出費の多い冬の時期ですので、出来るだけ出費は抑えておきたいところですよね。

スポンサードリンク

関連記事→インフルエンザの潜伏期間ってどれくらい?初期症状はある?うつるの?

なるほど、こんな裏ワザが!

そんな時には、予防接種に使われているワクチンの「種類」に注目してみましょう。ワクチンには一般的に「生ワクチン」と「不活化ワクチン」の2種類があり、基本的に「不活化ワクチン」の方がお値段が控え目となっています。
 
最近では生ワクチンが主流なのですが、中には不活化ワクチンを使用している病院もありますので、値段にこだわる場合は探してみるのも良いかもしれません。
 
しかし、不活化ワクチンはほとんどの場合、複数回の接種が基本となっています。
 
つまり、自分の意志とは関係なく、不活化ワクチンを選んだ時点で複数回の予防接種が決定的な訳です。
 
まあ、最近はとんと減ってしまいましたが…。
 
という事で、一言で予防接種と言っても様々な選択肢が用意されている事が分かって頂けたと思います。
 
しかし、インフルエンザワクチンを打ってから効果が出るまで約2週間~1ヶ月のタイムラグが生じるため、あまりに考え過ぎて、予防接種が間に合わなかったなんて事になっても本末転倒なので、「こんな話もあったなぁ」くらいに楽に考えて頂ければと思います。
関連記事→インフルエンザを予防したい!食事で出来るの?食べ物は何が良い?

お勧め関連動画


インフルエンザが流行っていますね。
インフルエンザについてまとめた記事はこちらになります。↓
関連記事→インフルエンザについて詳しく知りたい!まとめ記事

余裕がある方はぜひ使ってほしい布おむつ。
布おむつについてまとめた記事はこちらです。↓
関連記事→布おむつについて詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る