インフルエンザの潜伏期間ってどれくらい?初期症状はある?うつるの?

 

インフルエンザの流行する季節になりました。

今年は例年より早く流行しているようです。

インフルエンザのことをよく知って気をつけたいものです。

インフルエンザの潜伏期間や初期症状などについて書いてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→子供がインフルエンザに!どうすればいい?予防対策も知りたい!

 

インフルエンザと風邪というのはどう違うのでしょうか

インフルエンザはインフルエンザウイルスによって起こるウイルス性呼吸器の感染症のことです。

風邪は、ウイルスによる上気道感染症です。

上気道というのは肺に出入りする空気の通り道で鼻や口から声帯までを言います。

そのため、風邪の症状は主に、鼻や気管支に起こるのです。風邪は1年を通して掛かりますが、インフルエンザは冬季期間に流行します。

また、風邪とインフルエンザとでは潜伏期間と初期症状が違います。

風邪の潜伏期間は5日~6日間あります。

初期には咳や痰、鼻水などの症状から発症することが多いです。

通常、2,3日、長くても1週間程度で症状は治まります。

それに対して、インフルエンザは潜伏期間が短いのが特長です。

1、2日で急激に症状が発症します。

インフルエンザの場合はたった1つのウイルスが24時間後には約100万個に増殖してしまいます。

そのため、全身を使ってウイルスから体を守ろうとするため、38℃以上の「高熱」がでるのです。

そのほかにも、関節痛、筋肉痛、頭痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現われます。

高熱や関節痛が治まった頃に、鼻水が出たり、が出たりします。

発症期間も10日間ほどとなります。

スポンサードリンク

関連記事→インフルエンザを予防したい!食事で出来るの?食べ物は何が良い?

 

インフルエンザの感染について

風邪の主な感染経路は空気感染、飛沫感染、接触感染などです。

ウィルスに感染しやすい環境で自分の体調が悪いと感染しています。

インフルエンの感染経路は主に咳やくしゃみなどの飛沫感染、接触感染です。

インフルエンザが発症する1日前から発症後5~7日頃まで周りの人にうつしてしまう可能性があります。

特に発症してから最初の3日間ほどが最も感染力が強いのです。

インフルエンザに掛かってしまったら、学生の場合は学校保健安全法の学校感染症の規定によって出席停止期間が決まっています。

発症したあと、5日を経過し、かつ解熱したあと2日を経過するまで」ということです。では、職場はどうでしょう。

現状としては、会社によって対応が違うということです。

ちなみに自分の職場は発症から5日間の出動停止が言い渡されます。

職場での対応のほかにも、病院から指示が出るようです。

昨年、インフルエンザにかかった同僚の話では、病院から、「インフルエンザに掛かった場合の注意点」というリーフが渡されたとのこと。

その中には熱が下がっても2日間は外出禁止と書かれていたそうです。

つまり、病院では社会人にも接触感染の規定に則った処置を取るように指導しているのではないかと思います。

普段から身体が丈夫な人というのは多少体調が悪くても無理がききます。

関連記事→インフルエンザの予防接種はどれでも副作用が起きるの?

 

また、病院へも行かない人が多いです。

自分がインフルエンザに感染していると知らずに無理をして出勤し、インフルエンザウイルスをばら撒いている人もいるのではないでしょうか。

そんなエチケットのない人から自分を守るためには、自己防衛が必要です。

一番効果が高いのは予防接種を受けることです。

予防接種を受けることにより、インフルエンザに感染する可能性を低減することができ、万が一感染してしまっても重症化しないようにすることができるのです。

次にインフルエンザは咳やくしゃみなどの飛沫感染、接触感染ですから、人ごみを避けることや、手洗いやマスクの着用も効果があります。

さらに、ウイルスは空気が乾燥すると「空気感染」の可能性が高まりますので、加湿器などで湿度調整をするのも効果的でしょう。

個人的には、効果は低いと言われているうがいと洗顔、気持ちの問題ですが、実行しています。

冬を元気に乗り切るために、まずは自分が予防していくことが大事です。

関連記事→インフルエンザワクチンの予防接種はいつまで可能?

お勧め関連動画


インフルエンザが流行っていますね。
インフルエンザについてまとめた記事はこちらになります。
関連記事→インフルエンザについて詳しく知りたい!まとめ記事

余裕がある方はぜひ使ってほしい布おむつ。
布おむつについてまとめた記事はこちらです。
関連記事→布おむつについて詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る