赤ちゃんが夏風邪で咳が止まらない!原因や対処法は?

 

赤ちゃんが「コンコン」「ゴホゴホ」と辛い咳が止まらないとかわいそうです。

咳が止まらない時の原因や対処法をお話しますね。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんの寝汗、夏と冬の対策の違いは?

 

赤ちゃんが夏風邪で咳が出る原因と対処法

赤ちゃんは、体温調整が難しく特に産まれて半年が経つくらいから徐々に免疫が無くなり気温差があったりすると、すぐに風邪の症状がでてしまいます。

赤ちゃんの場合は咳をする時に嘔吐をしてしまう子もいます。

夏風邪は特に長引くのでミルクや離乳食以外に、日頃から赤ちゃん用の水分飲料水を飲ませ喉の乾燥を防ぐようにします。

インフルエンザの流行時でも、水分をこまめに摂取するように、テレビでも呼びかけてたので、インフルエンザの時以外でも水分をこまめに取るように習慣つけてあげていた方が良いと思います。

それと、赤ちゃんの中にはミルク以外どーしても飲まない子が居るとも聞いたことがあります。

3ヵ月くらいからの赤ちゃんに飲料水は飲ませれるのも薬局で売っているので試してあげてください。

割と飲みやすくなっているのでごくごくと飲める子もいます。

飲む習慣が付いていると熱を出した時でも水分だけでも取ってくれるようになるので脱水症状にもなりにくいです!

咳は早めに薬を飲ませてあげることで、治りも早くなるので咳をし始めたら病院で薬を処方してもらう事が1番だと思います。

こじらせてしまうと咳は中々治らず、気管支炎にもなってしまうと大変です。

大人でも咳だけはこじらせると中々治らず苦しいですよね。

あと、お風呂ですが、赤ちゃんが咳をしてる時はお風呂も辞めといたほうが念の為です。

今のお医者さんは熱が無ければお風呂に入れてあげても良いとはいいますけど、昔の人には、鼻水や咳をしていたらお風呂は入れたら駄目と言われました。

夏なので赤ちゃんは、汗をかきますけど、体を温かいタオルで拭いてあげしょう。

やはり、お風呂に入れないのが風邪の悪化も防げれます。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃん布団のダニ対策が知りたい!予防法はある?

 

部屋の喚起

夏なのでエアコンもかけているとは思いますけど、2時間に1回は、部屋の喚起も必要です。

空気の入れ替えをして部屋の湿気などもなくしましょう。

空気清浄機を使ってるる方は空気清浄機の掃除もこまめに行うことです。

薬が効くまでに時間も多少なりともかかるので咳をし始めたら横向きにしてあげてください。

咳が、長く続く場合は、からだを起こしてたげて、背中を撫でてあげたら苦しさも少し楽に思います。

赤ちゃんは、体調を崩していても元気な時もあるので、分かりにくいです。

可愛い赤ちゃんの咳をしている姿は、見るのも辛いですよね、苦しい思いをさせないためにも、わが子の様子を観察し、いつもと違う症状が無いか気に掛けることが大事です。

赤ちゃんや小さな子供によっては、症状咳をして、突然吐いてしまうときもあるので、そうならないように様子をみましょう。

やはり、一番の対処法は病院で診てもらい、薬をのませてあげて安静にしとくことです。

お医者さんに診てもらい、夏風邪は大人でも辛いので悪化しないようにしましょう。

からだを冷やしすぎないように、クーラー調整もしっかりしてあげましょう。

楽しい夏を元気いっぱいに過ごして乗り越すようにしましょう。

関連記事→乳児湿疹の原因って何?どうやって対策したらいいの?

お勧め関連動画

関連記事→インフルエンザについて詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る