赤ちゃんのおむつかぶれの原因や治し方は?薬なしの対策法を紹介!

 

私には2人の娘がいます。

娘たちが誕生した同時からおむつかぶれに悩まされました。

そんなおむつかぶれについてまとめてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→布おむつのお勧めが知りたい!どんな種類がある?

 

おむつかぶれの原因

汗、おしっこ、うんち、動くことで摩擦によるものなどあります。

生後間もない時期は頻繁におしっこやうんちをするため放置してしまうと不衛生になりオムツかぶれを引き起こしてしまいます。

夏の時期は汗やムレによって股の部分が赤く腫れてしまったり、おしっこの湿気によっておむつかぶれになったりします。

娘は部屋の中をグルグルと動き回っていたのでその摩擦によって引き起こされてしまうのも原因の1つではないかなぁと思います。

対策方法としては小児科の先生にはオムツ交換の時に風などをあてて通気性をよくすることをアドバイスしていただきました

一時期ひどかったですがそれで少しは改善できたのではないかなぁと思います。

1歳が近づくと、オムツ交換の時にじっとしてくれないので中々風を通すのも難しくて悩んだりしましす。

関連記事→布おむつと紙おむつ、それぞれのメリット、デメリットは何?

 

おむつかぶれの対策

小児科の先生にミルクかぶれの時に「リンデロンV軟膏薬」を購入しましたがこの薬はオムツかぶれにも使用可能なのでかぶれがひどい時に使用しました。

デリケートな赤ちゃんのお肌には刺激が強いので少量をうすく伸ばす事がポイントです。

お風呂の後に塗ってあげると赤ちゃんも嫌がらないですし効果的だと思います。紙おむつのサイズの変える時期も大きなポイントだと思います。

紙おむつのサイズは体重を目安に決めています。

ただ、同じ体重の赤ちゃんでもぽっちゃりしている体系の子もいれば比較的スリムな子もいます。

どのように体型に応じて選ぶかというと、ウエストと脚まわりのフィット感だと思います。

出産した病院のメーカーを使っていましたがおしっこうんち漏れがひどくなったのでサイズアップしました。

どのメーカーがよいのかなどの見定めも必要ですし赤ちゃんにとって最適なオムツ選びをする事でオムツかぶれの改善方法にもつながります。

そしてオムツかぶれにも注意しなければいけないのがゆるゆるうんちや下痢が頻繁に出ていないかです。

スポンサードリンク

関連記事→布おむつを使って良かったことが知りたい!

 

薬使用なしの治し方

1日に何度もゆるゆるうんちが出ていたり、下痢のときはおむつかぶれを引き起こす要因になります。

冬に流行する「ロタウイルス」を疑う必要性もありますし、そのロタウイルスが原因のかぜ(白色便性下痢症)は激しい下痢が続くため、おむつかぶれを起こしやすいです。

これらの原因にも他にカビが原因でオムツかぶれを引き起こす可能性もあります。

おむつ部分に「カンジダ」というカビによる炎症を起こします。

カビによる皮膚炎はおむつが直接肌に触れていないシワの部分にもできることが原因です。

対策方法としてオムツによっては赤くなった皮膚の周辺部が特徴的なレース状であったり、その周辺に小さな紅斑があるなどで見分けることができます。

カビによる皮膚炎を合併しているときには、通常のおむつかぶれの治療では治らず、さらにステロイドの塗り薬では悪化するので注意が必要です。

赤ちゃんのデリケートな肌を守るためにと赤ちゃんのサインを逃さず、親としてしっかり観察していかないといけないですね。

関連記事→布おむつの作り方が知りたい!簡単に作れる?

お勧め関連動画

余裕がある方はぜひ使ってほしい布おむつ。
布おむつについてまとめた記事はこちらです。
関連記事→布おむつについて詳しく知りたい!まとめ記事

子育てをしていると出てくる疑問。
100人に聞いたアンケートをまとめた記事はこちらです。
関連記事→”<100人に聞きました>子育ての疑問についてまとめたアンケート一覧

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る