ズッキーニの離乳食レシピ!初期・中期・完了期!栄養も紹介!

 

ズッキーニは緑色でキュウリに似ていますが、かぼちゃの仲間です。

食感はナスに近く、皮をむいて煮るとやわらかくなって食べやすいので、離乳食にも使いやすい野菜といえるでしょう。

旬の時期は6~9月頃で、カリウム、ビタミンC、βカロチン、ビタミンB群などの栄養が豊富にふくまれています。

疲労回復、風邪予防、肌荒れにも効果があると言われていますので、赤ちゃんと一緒に、家族みんなで積極的に食べたい野菜ですね。

今日はズッキーニの離乳食レシピを初期、中期、完了期、栄養なども取り入れて紹介します。

スポンサードリンク

関連記事→離乳食の進め方はどうすればいい?《初期編》

 

離乳食にはいつから使えるの?

ズッキーニはアクがあるので、離乳中期(生後7、8ヶ月頃~)からが良いでしょう。

食べた時に口がかゆくなったりする、口腔アレルギーの症状が出る可能性がありますので、はじめて赤ちゃんに食べさせる時は、少しずつあげて様子を見てください。

 

使う前に下ごしらえ

ズッキーニを離乳食に使うには、調理前に下ごしらえが必要です。

洗って皮をむいたら、赤ちゃんの月齢にあわせて、食べやすい大きさに切ります。

水に10分ほどさらしてアクぬきをします。

沸騰したお湯でやわらかくなるまで煮たら完了です。

ゆでたものを他の野菜と煮てスープにしたり、つぶしておかゆにまぜたり、いろいろな使い方ができます。

 

ゆでたズッキーニの保存法方

ゆでたズッキーニは冷凍保存できます。

一回に使う量に分けて冷凍すると便利です。

離乳食用の小さなプラスチックのパックもありますが、無ければラップに包んだり、製氷皿に入れて、凍らせるとよいでしょう。

使う時は、冷凍のまま煮たり炒めるだけなので、短時間で離乳食ができちゃいます。

スポンサードリンク

関連記事→離乳食の進め方はどうすればいい?《中期編》

 

ズッキーニを使った離乳食おすすめレシピ2選

それでは、ズッキーニを使った離乳食のレシピを2つご紹介します。

 

レシピ1:野菜たっぷりラタトゥイユ(中期~)

<材料>

・ズッキーニ 1/2本・トマト 1個

・玉ねぎ 1/2個

・なす  1本(月齢に応じて調味料)

<作り方>

1.ズッキーニとなすは皮をむいて、食べやすい大きさに切り、10分水にさらしてあく抜きをします。

2.トマトも皮をむいて、種が気になるようなら取りのぞいてから切ります。

3.鍋に材料をすべて入れ、ふたをして煮ます。

野菜から出る水分だけで足りなければ、水を足してください。

4.軟らかく煮えたら完成です。

赤ちゃんの月齢に合わせて野菜の大きさを変えたり、塩、醤油、コンソメ、トマトソースなどを加えてもよいでしょう。

 

レシピ2:ズッキーニと鶏ひき肉のあんかけ(後期~)

<材料>

・ズッキーニ 1/4本

・たまねぎ 1/2個・鶏ひき肉 100g

・かつおぶし 一掴み

・みりん  小さじ2・しょうゆ 小さじ2

・片栗粉 適量(とろみ付け用)

<作り方>

1.ズッキーニと皮をむいて粗みじん切りにし、水にさらしてあくを抜く。

2.玉ねぎもみじん切りにする。

3.なべに野菜を入れ、ひたひたになるまで水を入れたら火にかける。

4.沸騰したら鶏ひき肉をいれて煮る。

5.火が通ったら、かつおぶし、しょうゆ、みりんを入れて、再び煮立たせる。

6.水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら完成。

お好みで他の野菜を足してもOKです。

刻んだニンジンやパプリカを入れると華やかになりますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

ズッキーニは、皮をむいてアクをぬいてあげれば、とても食べやすい野菜です。

離乳食にもピッタリなので、ぜひ作ってみてくださいね。

関連記事→離乳食の進め方はどうすればいい?《後期編》

お勧め関連動画


関連記事→赤ちゃんが離乳食を食べない!どう対処すればいい?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る