赤ちゃんが虫刺され?腫れやかゆみの対処法は?

 

赤ちゃんが虫に刺されたとき、真っ赤に腫れ上がってかわいそうですよね。

さらに泣いている場合はなおさらで、こちらもオロオロするばかりでお母さんも泣きたくなっちゃいます。

赤ちゃんは、まだうまくかくこともできないですし、かゆくてないているのか、その他の理由でないているのか。。

泣いているばかりでわかりませんので、とりあえず不快であろうことは可能性がある限りとりのぞきたいものです。

大人であれば虫刺され薬をぬったり、まぁ、ぬらなくても適当にかいたり、他のことをしていて忘れたりしてそのままにすることもあると思います。

ですが、赤ちゃんの場合は跡になったり、月齢もあがってきた赤ちゃんの場合は自分でかきむしる場合もあると思います。

うまく力の加減がわからないため、必要以上にかいてしまいミミズ腫れになってしまったなんてことも。

そんな姿をみるとお母さんは心をいためてしまいますね。

私もそうでした。

そんなお母さんのために対処法をいくつかご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんのダニ刺され跡や症状は?対処法はある?

 

先ずは冷却

まず、私がおすすめしているのは、「冷却」つまり冷やすです。

これは虫刺されに限らずどんなときでも炎症をおこしていたり、腫れたりした場合は冷やすということは効果的だそうです。

ご参考までに怪我をしたときでも基本は冷やすになります。

これは近所の児童館で子供の怪我の応急処置の講座をうけたときに、お聞きしました。

また、人間の感覚としてかゆみよりも、冷たいという感覚の方が先に感じるらしく、かゆみがおさまるそうです。

その他のかゆみの場合もつかえそうですね。

とはいえ、残念なことに赤ちゃんが大人しく冷やさせてくれるとは限りません。

うちの場合は無理でした。。

もし冷やさせてくれた場合は大変にラッキーだと思います!

その場合はある程度月齢の進んだ赤ちゃんなら、使える「かゆみ止め薬」もあるかもしれません。

薬局で手軽に虫刺されの「かゆみ止め薬」が購入できます。

子供用のものも最近は充実していると思います。

種類も「ぬる」タイプだけではなく、シールのように「はる」タイプもあります。

うちでは手軽さゆえによく使っていました。

なによりかきむしらないので、一度はってしまえがもう安心です!

ただ、あまり小さな赤ちゃんだとなるべく薬も使いたくないですよね。

そんなとき実は・・・なんとセロハンテープをはるだけでもいいそうですよ!

にわかには信じ難い情報ではありますが、かゆみのある皮膚が空気と接触しないとなぜか痒くないそうです。

もちろん、赤ちゃんのお肌は柔らかくデリケートですので、個人的にはセロハンテープではなく医療用のサージカルテープや絆創膏などの方が良いような気がいたします。

スポンサードリンク

関連記事→アロマオイル《ラベンダー》の効能・使い方を紹介!

 

虫刺されにはアロマオイル

また、虫刺されには「ラベンダー」のアロマオイルをぬるのも効果があるそうです。

香りもよく、虫刺されにも効くなんてすぐれものです!

ただ、オイルは100%天然のものにかぎるそうです。

表示は「精油」「エッセンシャルオイル」等になりますので、お使いの際はよく確かめてくださいね。

また、月齢の低い赤ちゃんへの使用は慎重にしたほうがいいと思います。

何個かご紹介させていただきましたが、注意していただきたいのが、虫刺されからの「とびひ」です。

虫刺されのかゆみによりかきむしってしまい傷ができて、そこに細菌が入り感染する皮膚の病気です。

そうなる前におさえたいところではありますが、なにかのきっかけで悪化する場合もありますので、気になった場合は早めに医療機関に受診することをおすすめいたします。

最後に、これは個人的な意見ですが、0歳代の赤ちゃんは実はかゆみや痛みに、まだ鈍感なような気がしました。

1才くらいからかゆがるような。。

ご自身にあった対処法はみつかりましたでしょうか?

少しでもご参考になれば幸いです。

関連記事→乳児湿疹とアトピーの違いって何?どうやって対処すればいい?

お勧め関連動画


関連記事→赤ちゃん布団のダニ対策が知りたい!予防法はある?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る