赤ちゃんの虫除け対策は?どのような部屋がいい?スプレーは使っていい?

赤ちゃんは大人に比べて体温が高く、その為に虫に刺されやすいという傾向があります。

赤ちゃんは自分で虫が来ていることを認識して避けることができないので、大人がしっかりと対策してあげる必要があります。

特に蚊に刺されやすいということに対する対策は、しっかりとする必要があります。

赤ちゃんの虫除けはどのように対策をしたら良いのでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんが虫刺され?腫れやかゆみの対処法は?

 

室外での対策にはどのようなものがあるの?

虫除けスプレーを使う赤ちゃんに対して虫除けスプレーを使っても良いのかということを躊躇する人は少なくないと思いますが、赤ちゃんに対して虫除けスプレーを使うことは構いません。

天然由来成分である天然ハーブやアロマなどで作られている虫除けは、敏感肌の赤ちゃんに対しても安心して使うことができます。

ベビー用品を取り扱っているメーカーなどから赤ちゃん用として売り出されているスプレーも多いので、そういった物を使うこともお勧めです。

虫除けシールを貼る虫除けスプレーとは別の方法で虫除けシールを貼ることで、蚊から赤ちゃんの身を守ることもできます。

虫除けシールは服、ベビーカー、抱っこひもに貼るだけで、赤ちゃんを守ることができるので、手軽なところが魅力です。

シールが効果を発揮する時間は6時間程度ありますので、外出前に貼るだけで安心して外出ができるというメリットがあります。

赤ちゃん用の虫除けシールは可愛いデザインの物ばかりなので、いかにも虫除けをしているという感じではなく、外出を楽しむことができるグッズとして使うことができます。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんの虫刺されに薬は使える?跡が残ったらどうすればいい?

 

室内での対策にはどのようなものがあるの?

・蚊帳を使う室内での虫除け対策としてできることとしては、蚊帳を使うということがあります。

昔の人がよく使っていた蚊帳なのですが、赤ちゃんに直接触れるものでもないので、赤ちゃんに負担をかけることなく使用することができます。

今はベビー用の蚊帳として少し小さめのベビーベッドを覆うような物もあり、それを使用することもお勧めです。

蚊帳は蚊から身を守るだけではなく、クーラーの風が直接当たらないように風を避けることもできるのでメリットがあります。

・置き型の虫除けを使う室内での置き型の虫除けを使うということも、虫除け対策ではお勧めです。

蚊取り線香も効果的ですが独特の臭いがあるので気になるという方でも、置き型の虫除けはハーブの香りがするなど刺激が強くなく蚊を撃退する効果もあるので赤ちゃんがいる家庭でも気軽に使うことができるのです。

0ヶ月から使用可能ということで、安心して使うことができます。

このように屋内でも屋外でも赤ちゃんを蚊に刺されることから身を守るためにできる対策は、いくつもあるものです。

赤ちゃんが蚊に刺されてしまうと、可哀想なのはもちろんのこと、痒みから機嫌が悪くなってしまいますからね。

その相手をするのが大変になるということを考えると、こうした虫除け対策をすることによって育児負担を軽減することにもつながるので軽視することはできません。

お勧め関連動画

関連記事→赤ちゃんのダニ刺され跡や症状は?対処法はある?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る