トイレトレーニング、トイレを嫌がったらどうすればいい?

 

トイレトレーニングっていつ終わりがくるんだろう?

いつからはじめたらいいのかな?

などわからないことも多いですよね。

今日は子供がトイレを嫌がったらどうすればいいかお話します。

スポンサードリンク

関連記事→トイレトレーニング、うんちの進め方は?おしっことは違う?

 

トイレトレーニングを始める時期

トイレトレーニングは一般的に早い人では1歳後半からはじめて2歳くらいになると本格的に始めたという人も多いことと思います。

ですがこのトイレトレーニングを始める時期は、ちょうど子供の第一次反抗期であるイヤイヤ期に重なってくるので大概の親御さんは相当に苦戦を強いられることが多いことでも有名です。

実際に筆者の子どもも現在は5歳になりましたが、トイレトレーニングではなかなか苦戦しました。

まず根本的なところからでトイレに行きたがってくれないんです。

そこで考えた方法が、まず室内におまるを用意してそこでトイレをさせるという方法でした。

トイレに行くことを強要すればするほど、頑固に行きたがらなくなってしまい、しまいにはトイレに足を踏み入れることもできなくなってしまったんです。

リビングにおまるをおくのは少し抵抗がありましたが、トレーニングのためには仕方がないと思い少しでもおしっこが出そうなタイミングを見計らっておまるに座らせることを繰り返しました。

リビングだったら毎日いる空間なのでこわがることもなく、安心しておまるに座れたようでこの作戦は成功でおまるでは問題なくおしっこしてくれるようになりました。

そして必ずおしっこが成功した時には大げさなくらいほめて、おしっこがトイレでできるのはかっこいいことなんだという意識を植え付けることにしました。

次のステップとしてトイレでおまるをするというステップに移っていきました。

ですがやはり最初にトイレが怖い場所というイメージがついてしまったようで、行くのを嫌がってしまい、漏らしたりしてなかなかうまくいまずジレンマに陥ってしまいました。

スポンサードリンク

関連記事→子供が便秘気味!どうやって解消する?マッサージは?

 

トイレでお遊び

そこで考えたのがトイレで好きなおもちゃを持っていくことや、トイレで歌を歌ったり本を読んだりして楽しく過ごせる場所だという意識を植え付けることにしました。

効果はてきめんでトイレに行けばママと楽しく遊べると覚えたようで躊躇なくトイレ行こうと誘ってみると喜んでついてきてくれるようになりました。

ただデメリットとしては始終トイレに行きたがりなかなかトイレから帰ってこれないというのが唯一困った点でした。

そしてその次の段階としてトイレの便座に座っておしっこをするというステップに挑戦していきました。

おしっこができたらご褒美にシールをあげてトイレに張ったシール台紙に貼っていくという方法が思いのほかヒットでとても喜んでくれて、シールを貼りたいがために積極的におしっこがあると知らせてくれるようになったのがよかった点でした。

それからはおしっこにも自ら進んでいきたがるようになり、漏らすこともほとんどなくトイレにいく習慣をつけていくことができるようになりました。

ウンチはもう少しあとでしたが、おしっこで感覚をつかんでいたので同じようにトイレでうんちができた時には特別なキラキラシールをあげることにすると、やはりキラキラシールがどうしてもほしいようで、頑張って便座に座ってうんちを成功することができるようになっていきました。

このように色々な工夫で皆様もトイレトレーニングを乗り切っていってみてはいかがでしょうか?

お勧め関連動画


関連記事→子育てにイライラした時の対処法はみんなどうしてるの?100人の声

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る