インスタやフェイスブックに子供の写真ばかり!危険はない?気をつけることは?

 

現在、facebookやツイッターなどSNSが流行っており誰もがやっていて、自分の今を他人に見てもらい高い評価を得ることで嬉しい気持ちや満ち足りた気分になれる優越感を味わえるツールになっていると思います。

ですが、SNSは個人情報を無意識に世間にばらまいているのと同じ。

どれだけ我が子が可愛くても写真を載せることでトラブルに巻き込まれる危険性を秘めています。

SNSについてまとめてみたいとおもいます。

スポンサードリンク

関連記事→ママ友トラブルのまとめ!100人アンケート

 

SNSに子供の写真を載せると思わぬトラブルが勃発

例えば他人にどこに住んでいるのか背景の建物や行動範囲で推測できる、今の世の中誘拐なんて事もありうるのです。

また、ママ友の中でSNSをしており我が子の服や小物が高級だっただけで噂は広がり「あそこの家は子供服にまでお金をかけれるから相当お金持ちなんだろう」「子供にブランド品なんて凄いわね

なんてひにくを陰口されたりいじめの対象になる可能性だってあります。

背景に高級なバックや家具が写っているだけでも他のママ友の標的になりかねません。

女性は他人の子供の顔よりその子供が何を着ていてどんな生活をしていて、自分と比べて上か下かを考えています。下に見ていたひとが自分より裕福だった、自分より幸せそうだった…それだけで僻みや嫉妬が生まれます。

もう1つのトラブルの原因として他の子供と写った写真をアップする事です。

例えば我が子が良く写っている、可愛く撮れている、だれよりも目立っているなどで写真を選んだ場合。

他の子供の写りが悪かったり、他の子供がケンカやいじわるなど第三者から見て、よく見えない行為をしているようにうつる写真だった場合はどうでしょう。

だれしも我が子が1番可愛く自慢の子供です、それが他の人のSNSではブサイクに写っている。

怒りを覚える人もいるかもしれません。

今まで可愛い写真を選びに選んでSNSにアップしていたのに、なんで勝手にうちの子の写真をアップしてるの!今までの努力が!」なんて極端な考えの人もいます。

また、ケンカやいじわるをしてるんじゃないかと誤解を招くような写真だった。

第三者から見てしまうと状況も分からないですし、仲よくても悪くてもあの子暴力的な子供なのかしらなんて噂はすぐ広まります。

スマホ社会で写真を一度SNSにアップすれば誰でも写真を保存できる時代、一枚の写真から有る事無い事、噂話は一人歩きし過激になるのは今も昔も変わりません。

スポンサードリンク

関連記事→ママ友が苦手で疲れる!付き合い方が知りたい!

 

トラブルにならない対策!

変わったのは広まる速度です。

すぐにSNSを使えば広まります。

自分の立場や子供の立場の為にいじめが始まります。

そんなトラブルにならない対策として、他の子供の顔や名前の入った服など、画像編集アプリなのでモザイクをかけ我が子だけの表情がみえるのもにしたり、スタンプなので他の子供を自然と隠してみたり配慮をしないといけません。

また写真を使用するときに写っている子供のママの了承を得てから画像をアップしたり、コメントの欄にさりげなく注釈を入れて誤解の無いように促したりする必要があります。

また、観覧にカギをつけて投稿を観れる人を管理する事も大切です。

SNSは気軽では無い。

ですが正しく使えばトラブルを防ぐことが出来るとおもいます。

関連記事→ママ友がいない!作り方が知りたい!

お勧め関連動画

 

余裕がある方はぜひ使ってほしい布おむつ。
布おむつについてまとめた記事はこちらです。
関連記事→布おむつについて詳しく知りたい!まとめ記事

子育てをしていると出てくる疑問。
100人に聞いたアンケートをまとめた記事はこちらです。
関連記事→”<100人に聞きました>子育ての疑問についてまとめたアンケート一覧

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る