人生を楽しんでいる後姿を子供に見せたい♡

数の子をアレンジ!余りを使ったレシピ紹介!パスタやマヨネーズ和えがおいしい!

Yoshi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
こんにちは。 当サイト管理人のYoshiです☆ 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 わたしはフランスの田舎街で、フランス人夫、二人の娘、ネコと暮らしています。 ママブロガーで、パソコン一台で収入を得ています。 子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました! 笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。 こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

お正月のおせち料理といえば数の子ですね。

数の子の食べ方は、大体が醤油や出汁で味付けだったり、松前漬けだったりするのでしょうか。

最初は美味しいなぁと思って食べるかと思うのですが、何日も食べてくると飽きてきますよね?

そういう時に役立つレシピをまとめてみました!

関連記事→数の子を食べ過ぎると体に悪い?痛風になるの?

スポンサードリンク

数の子クリームパスタ

<材料 1人分>

・パスタ100g

〇生クリーム80g

〇マヨネーズ小1

〇バター15g

〇おせちの残りの数の子40g~好きなだけ(余っているものを使ってください)

・数の子の出汁(なければ塩)

・ブラックペッパー

<作り方>

1、パスタを大きめの鍋に沸かしたお湯で、短めにゆでます。

2、パスタを茹でている間に具の用意。数の子をすりおろし器ですり下ろします。

3、ボウルに〇の材料を入れてよく混ぜます。

4、パスタがゆであがったら、よくお湯を切って、ボウルに入れて混ぜます。

5、パスタの味をみて、数の子の出汁が残っていたら、それを入れ、なければ塩を入れて味を調整します。ブラックペッパーをかけて出来上がり!

数の子ペペロンチーノ

<材料 1人分>

・パスタ100g

・鷹の爪(子供がいる場合はなしでも可)

・ニンニク

・おせちの残りの数の子40g~好きなだけ(余っているものを使ってください)

・数の子の出汁(なければ塩)

・オリーブオイル

・塩

・ブラックペッパー

<作り方>

1、パスタを大きめの鍋に沸かしたお湯で、短めにゆでます。

2、パスタを茹でている間に具の用意。数の子をすりおろし器ですり下ろし、ニンニクを薄切りにします。

3、フライパンにオリーブオイルとニンニクと鷹の爪を入れて、弱火でじっくり香りを出します。ニンニクがこんがりしたら数の子を入れます。

4、パスタがゆであがったら、数の子の出汁が残っていたらそれを、なければゆで汁をフライパンに入れます。

5、混ぜ合わせてブラックペッパーと塩で調整したら出来上がりです。刻み海苔があれば、上にかけてください。

関連記事→数の子の効能や糖質を紹介!ダイエットに効果がある?

スポンサードリンク

数の子和風パスタ

<材料 1人分>

・パスタ100g

〇バター10g

〇おせち料理で余った数の子40g~好きなだけ(余っているものを使ってください)

〇数の子の出汁(なければ醤油)大1

・ブラックペッパー

<作り方>

1、パスタを大きめの鍋に沸かしたお湯で、短めにゆでます。

2、パスタを茹でている間に具の用意。数の子をすりおろし器ですり下ろします。

3、耐熱性のボウルに〇の材料を入れて、レンジで30秒温めます。

4、パスタがゆであがったら、よくお湯を切って、ボウルに入れて混ぜます。

5、パスタの味をみて、味が薄ければ塩を入れて味を調整します。ブラックペッパーをかけて出来上がり!刻みのりがあれば、上にかけてください。

数の子のわさびマヨネーズ和え

<材料 1人分>

・おせち料理で余った数の子

・マヨネーズ大3

・練りわさび小1/2

<作り方>

1、ボウルでマヨネーズとわさびを混ぜる。

2、数の子を適当な大きさに切って混ぜて出来上がり。

 

関連記事→数の子の塩抜きを短時間で簡単にする方法は?

 

関連記事→数の子の塩抜きに失敗!しょっぱい場合の対処法は?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

「子育て中だから・時間がないから・
田舎だから」はもう終わりにしよう!
パソコンを使って
どこでも+5万円の収入を得る方法を
無料メール講座で公開しています★

この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
こんにちは。 当サイト管理人のYoshiです☆ 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 わたしはフランスの田舎街で、フランス人夫、二人の娘、ネコと暮らしています。 ママブロガーで、パソコン一台で収入を得ています。 子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました! 笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。 こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 🌸ママの仕事と子育て両立への道🌸 , 2017 All Rights Reserved.