甘酒の効果や効能は?風邪に効く?

寒くなってくると体が冷えてきて、暖かい飲み物を飲みたいですよね。

私は特に、甘酒が好きなんです。

甘酒ってほんのり甘くておいしいです。

甘酒の効果や効能ってどうなのでしょうか。

風邪をひいたときに飲んでもいいのか、気になったので調べてみました。

関連記事→甘酒はノンアルコール?妊婦や子供に飲ませても大丈夫?

スポンサードリンク

甘酒の種類

甘酒は実は作り方と原料によって2種類あるんです。

ご存知でしたか?

まずは、それらの甘酒について説明しますね。

酒粕を使用する甘酒

酒粕をお湯で溶いて加熱したものに、砂糖などの甘味料を入れて作られたものです。

酒粕にはアルコールが入っているので、アルコールの味が強いのがこちらのタイプになります。

また、アルコールに弱い方は、飲むときには注意が必要です。

麹(こうじ)を使用する甘酒

米に米麹を加えることによって作られます。

砂糖を加えず、天然の麹が引き出したお米の甘みからできています。

この米麹から作られる甘酒が、高い栄養価を持つ魔法の飲み物だといわれています。

スポンサードリンク

甘酒の効果・効能

栄養が高いのは、麹から出来た甘酒です。

ではその甘酒の効果と効能について説明しますね。

「飲む点滴」といわれる甘酒

甘酒は飲む点滴といわれています。

それは、甘酒に含まれているものが、栄養剤として使われる点滴に入っているものと同じ栄養成分で出来ているからです。

甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、ブドウ糖といった、幅広い栄養素が含まれています。

美肌効果

麹には、シミの原因となるメラニンを抑えてくれるコウジ酸がたくさん含まれています。

また、ビタミンB2には、皮膚や粘膜を保護してくれる効果があります。

他にもビタミンB2とビタミンB6を一緒に摂ることによって、相乗効果で肌の再生力がアップして、肌がきれいになります。

そして、麹が甘酒を発酵させるときに出す100種類以上の酵素が、私たちの消化酵素を減らし、代謝がよくなり、細胞の入れ替わりがスムーズにすすみます。

そのおかげで新陳代謝がよくなり、美肌に効果があります。

関連記事→数の子の効能や糖質を紹介!ダイエットに効果がある?

美髪効果

コウジ酸には頭皮を綺麗にし、若返らることによって、美しい髪をつくってくれる効果があります。

また、甘酒に含まれるビオチンは、髪の毛を健康に保ってくれる働きをしてくれます。

ビオチンは美肌や美髪に欠かせないコラーゲンを生成する際にも関係があるので、特に女性は積極的に摂りたい栄養素の一つとなっています。

ダイエット効果

麹を使用して作られた甘酒は酒粕を使って作られる甘酒と違って、自然の甘さから出来ています。

米麹はブドウ糖とお米からの自然な甘みのお陰で、とても飲みやすいです。

甘酒に含まれているイノシトールは、脂肪の流れを良くしてくれ、肝臓にも余分な脂肪がたまらないようにコントロールする働きもしてくれます。

またビタミンB2とB6を一緒に摂ることで、脂質の代謝がよくなり、体の中に余分な脂肪がたまるのも防いでくれます

便秘改善

麹で作られた甘酒には麹のお陰で食物繊維やオリゴ糖を摂取することが出来ます。

これらが腸内環境を整えて、調の働きをよくするために、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌のエサとなります。

そのおかげで便秘が解消されます。

風邪に効く

甘酒には様々な栄養素が含まれているので、弱った体に効果をもたらしてくれます。

また、風邪で食欲がない時にも、自然な甘さで飲みやすいので、おすすめです。

そして、甘酒にはブドウ糖がたくさん入っているので、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌を増やしてくれ、活動を活発にしてくれます。

善玉菌が増えると、免疫力も増えるといわれています。

いかがでしたか?

甘酒の効果はすごいですね。

さすが飲む点滴です。

ぜひ甘酒を取り入れてみてください。

お勧め関連動画

関連記事→数の子を食べ過ぎると体に悪い?痛風になるの?

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る