布おむつと紙おむつの違いを比較!節約になるのはどっち?

私は、一人目の時に、布オムツと紙オムツの両方を使っていました。

知り合いにオムツカバーをもらったのがきっかけでした。

布オムツと紙オムツのメリットとデメリットについて記載しますね。

スポンサードリンク

関連記事→水遊び用オムツやパンツ、どのように使う?オススメは?

 

布オムツのメリットとデメリット

肌が弱い赤ちゃんには、一番良いと聞いたのもありましたし。

紙オムツも買わなくて済むから経済的だよと言われて。

確かに経済的には良かったですね。

でも、良かったのは2ヶ月頃まで。

使い方は、こまめにおしっこをするから、一回おしっこしたら交換してたので、一日に何度も変えて、つけおきして、洗濯して、干して。

洗濯は大変で、うんちの時は更に大変

2ヶ月くらいは肌の調子も良く被れる事はなかったです。

それ以降は、一度にするおしっこの量が増えて、後ろから漏れてしまったり、もれなくても量が多いので、すぐにきずいてあげないと、被れるようになりました。

それから、両方使うようにしてみました。

スポンサードリンク

関連記事→布おむつの作り方が知りたい!簡単に作れる?

 

紙オムツのメリットとデメリット

出かける時と寝るときは、紙オムツで、家で過ごす時は布オムツにしました。

紙オムツのほうが吸収するので、被れる事はなかったです。

私的にも、毎日30枚以上洗っていた新生児の時の大変さより、少し紙オムツにした事で、だいぶ楽になりました。

夜も寝てる赤ちゃんをオムツ替えで起こすこともなく、朝までゆっくり寝てくれる日もあり、私の体力的にも精神的にも助かりました。

それからは、やはり紙オムツの便利さに頼ってしまい、少しずつ紙オムツ率が増えていきましたね。

1歳も過ぎるとオムツ替えで、じっとしてない子供も多いですよね。

まさに、動きたくて仕方ないので、オムツカバーのマジックテープを止めるのも一苦労

動くから、布オムツがずれる。

はみ出す。

関連記事→布おむつのお勧めが知りたい!どんな種類がある?

 

パンツタイプのオムツ登場

もうそろそろ限界を感じたのは、つかまり立ちをするようになってすぐでした。

前にあったCMのするんするんぱっと履かせるパンツタイプのオムツ

あれにしよう。

タッチした状態でも替えれるので楽ですよね。

私の大変さと、便利さと、子供の早く動きたい欲求と、大量にするようになったおしっこで被れるし、もう限界で、生後1年で完全パンツタイプの紙オムツにしました。

その後の経過は、紙オムツに被れることなく一日の時間を有効に使えるようになり、イライラする事もヘりました。

でも、紙オムツは月に一袋は使いますので経済的には打撃でしたが。

そう長くオムツしてるわけじゃないし。

もっと早く使っておけば。

とも思いますが、布オムツじゃなかったらきずかなかったこともありました。

手洗いしているときの幸せな時間。

こんなに量が増えたんだなと言う実感を味わえた事は幸せだったなと思います。

今の時代、紙オムツが多いのではないでしょうか。

布オムツ一度使ってみるのもオススメです。

もちろん、お母さんの一番幸せな方法が一番ですよ。

関連記事→布おむつを使って良かったことが知りたい!

お勧め関連動画

インフルエンザが流行っていますね。
インフルエンザについてまとめた記事はこちらになります。
関連記事→インフルエンザについて詳しく知りたい!まとめ記事

余裕がある方はぜひ使ってほしい布おむつ。
布おむつについてまとめた記事はこちらです。
関連記事→布おむつについて詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る