キッズブーツやジュニアブーツ、選び方や女の子のおすすめ11選紹介!

寒くなってくると、子供にもブーツを履かせたいですよね。

最近では、キッズブーツやジュニアブーツといって、大人顔負けの可愛いデザインのものもたくさん並ぶようになりました

種類が多すぎて、逆にどのようなものを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

ブーツの選び方と、おすすめを紹介します!

スポンサードリンク

関連記事→スノーブーツのキッズは防水が人気!おすすめ16選紹介!

 

キッズブーツの選び方

1cm大き目でカップインソールで調整する

冬は厚い靴下を履く場合があります。

また、中にボアが付いているブーツもあります。

普段スニーカーなどで履いているような、ぴったりのサイズを選んでしまうと、きつい場合があります。

そのため、ブーツは大き目のものを買い、大きすぎるようなら、カップインソールで調整するようにしましょう

重さと長さもチェックする

ブーツだとどうしても長めになっているものも多いです。

お店などでデザインだけを見てみると可愛くて子供も気に入っても、いざ実際に履こうとすると重すぎて使いづらいということもあります。

また、長いブーツだと、自分で履いたり脱いだりするのが難しい場合もあります。

買う場合には、その点もしっかりとチェックしておきましょう。

 

足のサイズにフィットしたものを選ぶ

ブーツを選ぶときは、つま先の部分が広めになっていて、指が動きやすいものがよいです。

つま先がしっかりと動かないと、足が痛くなり、子供の足の成長を妨げます。

また、転びやすく、すぐ疲れます。

そして、かかとの周りがしっかりしているものを選びましょう。

最近では、デザイン重視で、子供用のブーツでもヒールがあるものがありますが、子供のブーツにヒールは必要がありません。

ヒールのせいで、足が変形し、O脚、X脚、へん平足になったり、変な歩き方をする原因となります

それから甲の部分がしっかりとフィットしているものを選びましょう。

甲がフィットしていると歩き方が自然になって歩きやすいです。

スポンサードリンク

関連記事→クリスマスプレゼント交換、子供向けのおすすめは?

 

お勧めのキッズブーツ・ジュニアブーツ

それでは、女の子用のお勧めのキッズブーツ・ジュニアブーツを紹介しますね。

 

スポンサードリンク

関連記事→クリスマスソングの定番ランキング、子供向け14選!

 

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る