ノロウイルスの予防にラクトフェリン!ヨーグルトを食べると効果がある?

寒くなってきて、周りでもノロウイルスにかかったという人の声を聞くようになってきました。

ノロウイルスになると、嘔吐下痢がひどくて、しんどいですよね。

そんなノロウイルスにヨーグルトが効果的なんだそうです。

どんなヨーグルトでもいいのかと思いきや、そういうわけではなく、ラクトフェリンが入っているものが効果があるそうなんです。

ラクトフェリンって何でしょうか?

調べてまとめてみました!

スポンサードリンク

関連記事→ノロウイルスになったら出席停止はどれくらい?いつから登園・登校できる?

 

ラクトフェリンとは何?

ラクフェトリンは赤ちゃんが飲む母乳や哺乳類の乳の中に多く含まれているタンパク質です。

摂取することによって、腸の中の菌を増やして免疫力をアップさせたり、鉄を吸収するのを助けます

出産した後の初乳に特に多く含まれており、赤ちゃんを産んですぐに初乳を飲ませると風邪などを引きにくい、体が強い子になるといわれているのには、ラクトフェリンが関係していると考えられています。

 

ラクトフェリンがノロウイルス撃退に効果的なわけ

ノロウイルスにかかると体内でどんどん増えていきます。

そして、水分や塩分がきちんととれなくなり、下痢や嘔吐などの症状が出てきます。

ノロウイルスにかかってしまっても、現在では直接ウイルスを退治する方法はないといわれています。

そのため、ノロウイルスにならないように予防することが重要で、それにラクトフェリンが効果的だと考えられています。

ラクトフェリンを摂取すると、体の中の腸内に張り付き、しっかりとガードし、ウイルスの侵入を防ぎます。

また、入ってきたノロウイルスにくっつき、ウイルスの増殖を阻止することが出来ます。

関連記事→ノロウイルスの完治までの治療法は?早く治す方法はある?

 

ラクトフェリンが含まれている食材

ラクトフェリンは牛乳やナチュラルチーズに含まれています。

ラクトフェリンは熱に弱く、加熱処理されるプロセスチーズではなく、カマンベールチーズなどナチュラルチーズに含まれています。

ただ、ナチュラルチーズに含まれているラクトフェリンの量は多くなく、また、チーズだと食べ過ぎると塩分を摂りすぎる心配もあります。

また、牛乳も高温殺菌されているタイプのものだと、殆どラクトフェリンの効果を得ることができません。

そのため、おすすめなのが、ラクトフェリンの入ったヨーグルトです。

森永乳業が長年研究を重ねてきて、ラクトフェリン100mg入りの「ラクトフェリンヨーグルト」を出しています。

こちらが一番ラクトフェリンを直接摂取することが出来ます。

スポンサードリンク

関連記事→ノロウイルスの潜伏期間は?空気感染予防はどうする?症状や食べ物の原因を紹介!

 

ラクトフェリンヨーグルトの感想と口コミ

森永乳業のラクトフェリン入りのヨーグルトは飲むタイプと食べるタイプがあります。

感想としては、まろやかでおいしいです。

普通のヨーグルトと比べると、酸味が少なくトロトロとしており、乳製品のようなミルキーさが強く出ています

私は癖になりました。

大きいスーパーなどでも買えますが、ネットで購入するとたくさんの量を家まで運んでもらえるので便利です!

気になる人は、こちらを見てみてくださいね。

ちなみに、ラクトフェリンは熱と胃酸に弱い性質を持っています。

食後は胃酸がたくさん発生し、胃が活発に活動するので、寝る前など胃の活動があまり盛んでない時間を狙って摂取するのがおすすめです。

 

まとめ

ノロウイルスとラクトフェリンの関係について記載しましたがいかがでしたか?

ぜひラクトフェリンとたくさん摂取して、ノロウイルスにかからないように予防しましょう!

スポンサードリンク

関連記事→牡蠣からノロウイルス感染?予防のための加熱時間と方法を紹介!

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る