赤ちゃんの保湿、顔にも塗れるクリームやベビーローション13選!

赤ちゃんが乾燥していてカサカサしていることで悩んでいるお母さんって多いですね。赤ちゃんに保湿をしたいけど、どうやったらいいのか、保湿をする方法やおすすめのクリーム・ベビーローションを紹介しますね。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんの頭皮に赤い湿疹?原因や対処法を紹介!

赤ちゃんの乾燥の原因

赤ちゃんは生後3か月くらいまでは、皮膚に水分を多く含んでいます。肌は大人と比べるととても薄く、角質も大人の半分程度のため、トラブルが起きやすくなっています。また、皮脂の量が多かったり、おなかの中にいた母親から離れることによって、ホルモンのバランスも崩してしまいます。

生後3か月を過ぎると、今度は皮脂の量や水分の量も減ってしまい、肌が乾燥しやすくなります。また、赤ちゃんは大人と同じくだけの汗をかくため、肌が荒れたり、おむつの中が蒸れたりするのです。

 

保湿はいつから?

生後3か月を過ぎると、皮脂や水分の量が減ってきて乾燥をしやすくなるので、その時期から保湿をしてあげるといいでしょう。特に、秋冬は空気も乾燥して、大人でも乾燥のトラブルを抱える人が多いですね。また、夏は冷房のせいで、空気が乾燥してしまい、肌にも影響が出る場合があります。様子を見て、保湿剤を使うようにしましょう。

関連記事→赤ちゃんの乾燥が気になる!保湿はいつから?おすすめの方法はある?

 

保湿の方法

保湿には、クリームやローションを使用します。ミルクやよだれを拭くと、肌に負担がかかります。また、汗をかくため、頭皮も乾燥してしまうことがあります。保湿剤は全身に使うようにしましょう。ただ、赤ちゃんは繊細なので、保湿剤を使うことで余計に肌が悪化してしまう場合もあります。肌を綺麗に洗うと、それだけで治ることもありますので、まずは様子を見てみるようにしましょう。

関連記事→赤ちゃんの頭皮が乾燥してむける!保湿の方法を紹介!

 

ベビーローションとベビークリームの違い

赤ちゃん用のケアで主なものがベビークリームやベビーローションです。これらの違いは何なのか、説明してみますね。

 

ベビーローションとは

ベビーローションは水分補給を目的としています。ブランドによって、乳液入りのしっとりしたものから、さらりとしたものまで様々な種類があります。使用用途はアトピーや新生児のニキビ、乾燥性の湿疹など幅広くなっています。使い方は、まずは手を洗って綺麗にし、両手をこすって温め、赤ちゃんをマッサージするように、優しく塗っていきましょう。

夏など汗をよくかく季節はさらっとしたもの、特に乾燥がひどくなる冬は、しっとりとしたものを選ぶとよいですね。

 

ベビークリームとは

ベビークリームは、油分がしっかりと入った赤ちゃん用のクリームで、水分と油分を一つで摂ることが出来ます。乾燥性の湿疹などに使用することが出来ます。ローションよりもべたりとするので、べたつきが気になる人は、クリームよりローションを使用した方がいいでしょう。使い方は、ローションと同じく、優しくマッサージをしながら、全体に塗っていくようにしましょう。

関連記事→赤ちゃんのしもやけってどんな症状?対処法は?

 

ベビークリーム・ベビーローションのおすすめ

ベビークリームやベビーローション、たくさん種類があってどれを選んだらいいか悩みますよね。人気の高い13種類を書いてみますね。

 

ALOBABY

ホホバ種子油やシア脂を配合している高い保湿力を誇るベビーローションで、赤ちゃんの肌を保湿します。赤ちゃんだけでなく、産前・産後のママのケアにも大人気で、出産祝いに選ぶ人も多いようです。口コミも高いですね。

ファムズベビー

赤ちゃんの皮脂に含まれているパルミトイルオレイン酸を多く含むことで有名なマカデミアナッツの油を使ったベビークリームです。さらっとして伸びがよく、べたつきません。無香料無着色なのも嬉しい、アマゾンで一番大人気なベビークリームです。

For fam(フォーファム)

赤ちゃんから大人まで、みんなで使える刺激の少ない全身用のローションです。さらっとしており、べたつきません。

ベビーボーン

東原亜希さんが作ったベビーローションです。原材料にこだわり、99%天然成分で出来ており、しっかりと保湿効果が高い無添加ミルクローションです。雑誌やインターネットでも話題になっている商品ですね。

ベビーバーユローション

天然馬油とオーガニック・シアバターを配合した商品です。高保湿が続くので、赤ちゃんのカサカサ・ガサガサ肌もしっとりとします。赤ちゃんだけでなく、ママも使えます★

ピジョン薬用ローション ももの葉

あせもや乾燥肌など肌荒れ対策に使えます。弱酸性で低刺激なので、生後すぐの赤ちゃんからOKで、口コミも高いです。

2e Baby Plus(ドゥーエ ベビープラス)

デリケートな赤ちゃん用に刺激の少ないスキンケアの製品です。のびがよいので、乾燥をしっかりとカバーします。

メルシーケア 薬用ミルク

赤ちゃんにも安心な無添加・無着色・無香料です。薬用ハーブカレンデュラから作られています。

アトピタ ミルキィローション

産まれたての赤ちゃんの肌のようにしっとり保湿する天然成分のヨモギエキスが入っている乳液タイプのベビーローションです。お風呂上りに使うと、特にしっとりします。

ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション

全身に使える保湿効果の高い乳液の入ったローションです。潤いを与えるだけでなく、肌をきれいに整えてくれる、さらっとした乳液です。しっとりとしているため、おむつを替えるときにケアにも使えます。

アラウ アラウベビープラス モイストローション

デリケートな赤ちゃんの肌に合わせて作られた、無添加、無香料、無着色の商品で、肌に合うように弱酸性で出来ています。産まれてすぐから使用可能で、全身に使えます。べたつかずにしっとりさらさらで肌をしっかりと潤います。

まとめ

いかがでしたか?まずは赤ちゃんの乾燥の原因にしっかりと向き合って、それでも治らないようでしたら、保湿剤を使って、しっかりと保湿してあげましょう。赤ちゃんをマッサージをしながら保湿をすると、赤ちゃんも喜んで、スキンシップにもなるしいいことが沢山ですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんの頭皮が乾燥してむける!保湿の方法を紹介!

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る