妊婦にアーモンドはおすすめ!効果や栄養を紹介!

最近スーパーフードなどが流行りだし、植物からとれるバランスの良い食事をスーパーフードといって紹介していますよね?実はアーモンドもとても栄養素が高い食品なんです!今回はアーモンドの魅力についてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

関連記事→妊婦がカニを食べても大丈夫?アレルギーの症状は?気を付けることは?

 

アーモンドの効果

ちょっと前の情報では、アーモンドは高カロリーでニキビもできやすいから、食べ過ぎは良くない、なんて言われていました。それも昔の話、アーモンドとニキビの関係は体質が関係しているようなのですが、実は逆にニキビにいいと最近では言われているんですね。

ここ最近の研究によると、ダイエットに確実な効果が出たのがアーモンドだったとアメリカの研究では発表されているということです。しかもダイエットのリバウンド率も低かったのがアーモンドだと言われています。

なぜアーモンドがそのような効果をもたらすのでしょうか?アーモンドの主成分はオレイン酸とリノール酸の不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸の油脂は体内で固まりづらいため、血液の流れを詰まらせない利点があります。

本来油は血液の循環を滞らせる…。しかしながら、アーモンドには身体の循環をよくしてくれる成分の黄金バランスが含まれているんですね。良く魚の脂などは不飽和脂肪酸で身体に良いと言われていますが、アーモンドも血液循環をよくしてくれる効果があるんですね。また、食物繊維が豊富なアーモンドは腸内環境も整えてくれる役割があります

酸化防止効果から老化予防も手助けしてくれる効果が期待されているんです。なので、ダイエットに効果がある、と言う事実にも納得できる内容なんですね。ダイエットの場合、きちんと栄養分は摂取して余分な老廃物を排出していくことが奇麗な方法ですよね。アーモンドはダイエットをする上でも理想の栄養分を摂取できるんですね。

アーモンドはニキビができやすいと言われていますが美肌効果に良いと言われています。この後ご紹介させていただくアーモンドの栄養でもご説明詳しくさせていただきますが、アンチエイジング効果も期待されています。そのような期待がされているアーモンドの栄養の裏付けはいったいどんな物なのか詳しく見ていきましょう!
関連記事→甘酒はノンアルコール?妊婦や子供に飲ませても大丈夫?

 

アーモンドの栄養

最近美容業界でアーモンドの成分に期待されているもののなかでは、やはりAGAでしょうか。AGAとはいったい何なのか?AGAとは日本語訳で終末糖化産物といわれています。

タンパク質と糖が身体の中で合成することで、しわやしみなどの老化が肌や身体の中で起こってしまうのですが、アーモンドはこの作用を押さえてくれる効果が期待されていますそれが身体の中に置き換えて考えると、そのような作用が病気を引き起こす引き金になる恐れがあるのです。美容業界でも問題としているエイジングですが、このアーモンドは、そういった意味で期待が深まっている食品でもあるのです。

アーモンドの摂取量は意外に多くても大丈夫!だいたい20粒から25粒が目安と考えられています。25粒のカロリーはおよそ150キロカロリーです。

アーモンドの食べ方は2種類あり、ローストしたものと、生のものがおすすめとなっていますが、生の方が若干ビタミンも多く、美肌や栄養を考えるなら生の方がおすすめだと言われています。しかし生の場合、消化酵素を抑制する働きもあるので、ローストした方でも効果は同じく実感していただけると言われています。

また、鉄分と亜鉛のバランスがいいことでも有名で、貧血にも良いとされています。ミネラルとカリウムのバランスも良いことから、デトックスとむくみのバランスもうまくとってくれるのが特徴です。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦にみかんの栄養がいい?食べ過ぎるとどうなる?カロリーなど紹介!

 

妊婦にアーモンドをおすすめする理由

そのようなアーモンドなので妊婦さんも安心してとっていただけるのがこのアーモンドです。摂取する目安さえ守れば子供の栄養のために摂取をおすすめしますまた、葉酸がはいっていることから子供の育成に良いことと、女性ホルモンに必要なトコフェロールが出産を応援してくれるのです。

アーモンドを食べる際の注意点としましては、皮も一緒に食べることです。皮にポリフェノールなどの重要成分が含まれておりますので一緒に食べることをおすすめします

おすすめの摂取方法としましては、アーモンドは殻が固いので、潰してサラダに入れたり、スープに入れたりすることでおいしく召し上がることができますまた、アーモンドは自然のものなので、酸化しやすいので、密封容器などで保管することをおすすめします。

砂糖や塩で漬け込んでおくのは過剰摂取になってしまうのでおすすめはしません。キャリアオイルとしてのアーモンド油なども外側から摂取することで美容オイルとして顔に塗ったり、乾燥対策として身体に塗ったりするのもおすすめです。
関連記事→妊婦の花粉症にはヨーグルトがお勧め!?

 

まとめ

いかがですか?スーパーフードに負けず劣らずのアーモンド!毎日のアーモンド習慣でぜひ健康な毎日を過ごしてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症、食べ物で乗り切りたい!お勧めは何?

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る