みかんは赤ちゃんにいつから?離乳食でそのままあげてもいい?

冬といったらみかんですね。この時期スーパーに行ってもたくさんのみかんが並びます。こたつに入りながらテレビを見ながらついつい食べてしまうんですよね。子供は、ママが食べているとなんでも欲しがります。みかんっていつからあげていいのかな?薄皮ごとあげていいのかな?離乳食の進め方は?そんなママの疑問をまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事→離乳食の進め方はどうすればいい?《初期編》

 

みかんは赤ちゃんにいつからあげていい?

基本的には、離乳食初期5~6カ月からあげて大丈夫です。でもその時注意が必要なのは与え方です。離乳食初期の場合は、薄皮を剥いて中の果肉だけ与えるようにしましょう。みかんは、すごく体の良い果物です。栄養価も高く、ビタミンCをはじめ、βカロテン、クエン酸、カリウム、βクリプトキサンチンといったたくさんの栄養成分が含まれているそうです。

免疫力を高める効果があるので風邪予防にもなり便秘解消の効果があるので赤ちゃん、ママともに取り入れたい栄養素です。赤ちゃんによっては、便秘な赤ちゃんがいるのでお薬を使う前にみかんをあげて様子をみたいですね。

私は、1歳5カ月の娘がいるのですが、新生児の時から便秘気味だったので離乳食始めた頃にみかんをあげたりいろいろ工夫しました。でもあげすぎは逆に便秘でない赤ちゃんだと少しゆるくなったり体が冷えてしまったりするのでほどほどに与えてくださいね。

稀にアレルギーを引き起こすこともあるようです。食べ物には、少なからずアレルギー成分が含まれています。はじめてあげるときは、加熱して少量のスプーン1杯から与えてみてください。与えるときは、平日の昼間。食後様子をみてあげてくださいね。

関連記事→離乳食の進め方はどうすればいい?《中期編》

 

みかんの離乳食初期・中期・後期のあげ方は?

離乳食初期 5~6カ月

この頃の赤ちゃんは、まだ歯が生えてなくごっくん期ですね。ですので薄皮は剥いて中の果肉だけ与えてください。つぶつぶが苦手な赤ちゃんもいるのですりばちですり潰したりして果汁だけあげてもいいですね。

はじめは酸っぱくて、赤ちゃんはびっくりして吐き出してしまう子もいると思いますがヨーグルトに混ぜてあげたりみかんゼリーにしても食べやすいと思います。生であげるのが心配な方は、少しレンジで温めてあげるとよいでしょう。みかんを水でのばして片栗粉をいれるとさらさらの果汁よりも食べやすいと思いますよ。

 

離乳食中期 7~8カ月

まだまだ十分に歯が生えそろっていないこの頃はもぐもぐ期。少しステップアップして薄皮を剥いたみかんをみじん切りにしみましょう。パンがゆにまぜてみたりさつまいもと一緒に炊いたら甘味もまして赤ちゃんは食べやすいと思いますよ。この頃からだと生であげても大丈夫だと思います。でもはじめての場合は、食後しっかり様子を見ましょう。

 

離乳食後期 9~10カ月

すこし歯が生え始めかみ切れるようになる時期、かみかみ期ですね。かみかみ出来ていれば薄皮を剥いて小さくカットして与えるのがいいでしょう。この頃は、つかみ食べしたい時期なのでパンケーキに混ぜて与えても赤ちゃんの興味もでて喜んでもらえそうですね。

離乳食の進み具合は、子供によってさまざまで歯が生えてくるのもそれぞれなので初期・中期・後期にとらわれず子供に合わせて離乳食を進めてくださいね。私の娘は、7~8カ月でやっと初期の離乳食を食べていました。

スポンサードリンク

関連記事→離乳食の進め方はどうすればいい?《後期編》

 

そのままあげていいのはいつから?

そのまま薄皮ごとあげてもいい頃は、だいたい1歳6カ月くらいのようです。歯が生ええてきたといっても全部生え揃っているわけでは、ないのでかみ切れず喉につめたりする恐れがあるので1歳6カ月頃から薄皮ごとカットして少量ずつ様子をみて与えてください。

みかんは、皮を剥いて薄皮と白い筋に最も栄養価が高いそうです。たまに白い筋をおいしくないからとっちゃうなんて方いますがもったいないですね。私の3歳息子は、果物大好きでみかんは、薄皮ごと白い筋も全部食べちゃいます。

関連記事→みかんの離乳食レシピ!初期?中期?完了期?栄養も紹介!

 

まとめ

みかんは、赤ちゃんに5~6カ月から果汁で与えてみじん切り、小さくカットとかわいい我が子の成長とともにステップアップしてみてください。栄養価も高く風邪予防にもなるので赤ちゃんと一緒にママも仲良く食べれたらいいですね。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦にみかんの栄養がいい?食べ過ぎるとどうなる?カロリーなど紹介!

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る