卒園記念品、先生へ手作りで渡したい!ランキングでおすすめ紹介!

お世話になった幼稚園や保育園の先生に卒園記念品を手作りでプレゼントしたい…!でもどんなプレゼントをしたらいいか迷ってしまう、という方も多いと思います。今回は、そんな迷っているあなたに、プレゼントにおすすめ商品をランキング形式で紹介しますね。

スポンサードリンク

関連記事→卒園メッセージの例文、子供・親から先生へ

 

卒園記念のおすすめ商品ランキング

1位 名入れのマグカップ

名入れのマグカップは、インターネットで簡単に注文でき、制服バージョンやそれぞれの夢を描いた職業のお洋服の写真や画像を組み合わせたものなど種類は様々です。思い出の詰まった制服を残しておきたい方には、制服バージョンをおすすめします。また卒園してもそれぞれの夢を忘れずに未来の希望を込めて、マグカップを作りたいという方には未来のマグカップが喜ばれるでしょう。

他にも園児たちがそれぞれ手書きで書いたお顔や、マグカップだけでなく思い出プレートとしてお皿や時計などもあります。手作りだからこそ伝わるお世話になった先生への感謝の気持ちを込めてプレゼントしたいものですね。

園児たちそれぞれの名入れが出来るというのも大きな特徴ですし、先生はもちろんもらった園児たちも喜ぶこと間違いないでしょう。卒園記念品をお探しの方、どんな商品があるのか分からない、迷っている方は是非参考にしてみて下さいね。

名入れや幼稚園名、余ったスペースをフル活用したい方にイラストを追加するのもサービスで利用できます

スポンサードリンク

関連記事→卒園メッセージの例文、先生から子供へ

 

2位 アルバム

子供たちの写真を選んで、みんなで1冊のアルバムにして先生にプレゼントしたら、先生が喜ぶこと間違いなしです。アルバムは、バインダー形式になっているものだと、それぞれの生徒が自分のページを好きにアレンジできるので、皆が用意しやすくていいですね!

関連記事→卒園式の母親の服装はどうする?コサージュはつける?
 

3位 寄せ書きをした色紙

年長になると字をかける子もいますね。そういう子たちが『先生ありがとう』や『先生大好き』というメッセージを書いて、他にはみんなで一緒に摂った写真などを貼ると、とても素敵なカードが出来上がりますね!

関連記事→卒園式の子供の髪型はどうする?編み込み?カチューシャ?
 

4位 歌をプレゼント

皆で一生懸命練習して、先生のために歌う歌。想像しただけで涙が出てきますね。入園したばかりの頃は、給食の好き嫌いがあったり、友達と上手く遊べずに悩んだりと新しい生活に慣れなくてなかなか困った経験をされた方も多いと思います。

そんな我が子がいつしか大きくなって卒園という時期を迎えると思うと感慨深いものです。振り返ってみれば、様々な思い出があった数年間だったのではないでしょうか。その思い出は、親だけでなく、もちろん先生も同じですよね。

 

5位 ムービーを作ってプレゼント

卒園記念のムービーもプレゼントとして素敵ですね。素敵なサンプルがあったので、よかったら見てみてください。自分の子供の卒園式を想像すると・・・涙が出ますね。

関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事
 

まとめ

役員の皆さんでどんな商品が良いか選びたいという方は、事前にカタログ請求をしておくと皆さんで選べるのでおすすめです。思い出の詰まった幼稚園生活、保育園生活の締めくくりとしてこうした何か記念に残るものがあると嬉しいですよね。

涙しながら通ったお子さんもいるでしょうし、保護者の方も一筋縄ではいかなかった経験もたくさんあると思います。そんな幼稚園・保育園での沢山の思い出を是非形として残してみませんか。お世話になった先生にプレゼントという形でもいいですし、クラス皆で一つずつ同じものを貰えるとより喜びも大きいと思います。是非、今までの生活の締めくくりとして一つ準備してみてはいかがでしょうか。

卒園してから新しいスタートを切れるように、また新しいお友達とも上手くやれるように自信にも繋がると思います。他にも様々な商品があるので是非検討してみてください。飾るものよりも実際に使えるものの方が良いという意見もありますので、そこは参考にしながら選んでみてください。

スポンサードリンク

関連記事→卒園式の服、子供は何を着せたらいい?

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る