妊婦がカニを食べても大丈夫?アレルギーの症状は?気を付けることは?

妊娠中は、なかなか食べられるものが限られてしまいがちですよね?冬に大好きなカニが食べたいけれど妊娠中ってどうなの?今回は、そんな妊婦さんとカニの関係についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦にアーモンドはおすすめ!効果や栄養を紹介!

 

カニのアレルギーの症状

寒い時期などに無性に食べたくなるカニ!本来は、妊婦さんの場合はアレルギーがなければ食べても大丈夫と言われています。しかし、妊娠中の身体は、普段の身体より免疫効果も落ちている状態です。普段は食べても大丈夫なものが妊娠中はちょっと後ろめたい気もしますよね?では、カニアレルギーの場合、どんな症状が出るのか?

カニアレルギーが出る原因の成分のなかに、トロポミオシンというタンパク質があります。トロポミオシンはカニだけではなくたこやえびなどにも含まれる海洋生物がもつタンパク質なのですが、カニでアレルギー反応がでた場合、原因物質がトロポミオシンである可能性から、たこやイカなどのシーフードも調べる必要が出てきます。

カニの場合、早ければ食べた一時間後に身体に反応が出ます。口の周りなどに痒みがおこり、じんましんや、発疹などの赤みの症状が現れます
また、見える皮膚だけでなく粘膜などの口内にもただれや痒みとして不快感が生じる場合があります。消化器などでは、胃がただれる感覚が起こり、胃もたれや腹痛が起きたらアレルギーのサインです。下痢や嘔吐もあるので注意が必要です。

呼吸器系からはぜん息や、呼吸困難の症状が現れる場合があります。アナフェラキシーショックを起こす恐れがありますので注意が必要です。また、カニアレルギーは特殊なアナフェラキシーショック反応で、カニを食べた後などに運動するとアレルギー症状が高まり、これを食物依存性運動誘発アナフェラキシーと呼ばれています

カニアレルギーの場合は、免疫をつけて直していくということではなく、先天性の抗体反応なので、治していくのは難しいアレルギーです。なので、妊娠中が予期される場合はアレルギーの原因物質を病院で調べてもらったり、アレルギーの可能性がある場合はカニ料理は避けるのが重要です。敏感な場合であればカニを調理する際、すでに痒みやじんましんが発症しますのでその時点でカニアレルギーはわかります

スポンサードリンク

関連記事→妊婦にみかんの栄養がいい?食べ過ぎるとどうなる?カロリーなど紹介!

 

妊婦がカニを食べるときに注意する点は?

妊娠中の場合、生のものに特に注意が必要です。生のものは菌やバクテリアによっては、早産や流産に影響する恐れがあるからです。カニのしゃぶしゃぶなどの半焼き状態も食べるのをなるべく避けたいものです。

カニにはシーフードと甲殻類特有の成分が含まれております。アレルギーの原因物質と考えられる主な成分を以下にご紹介させていただきます。なるべく自分の抗体を知って、免疫が下がった時にも対応できる様に自分の身体を準備しておきたいものですよね。

リステリア 生のカニに含まれる成分で、母胎を通して繁殖する恐れのある最近だといわれています。
カドニウム イタイタイ病で有名な中毒成分です。カドニウム慢性中毒を起こすといわれており、カニ味噌に含まれる有害金属アレルギーのことです。
ナグビブリオ菌 加熱処理では壊れない病原菌のことです。カニにはこちらの菌が含まれていますが、アレルギーが特に無ければ問題は無いようです。

そのほかに注意が必要なのは、加工食品に注意をすることです。同じ製造ラインの場合は、何らかのルートでアレルゲンが体内で誘発する恐れがあります。缶詰などは製造ルートなど記載があるので確認することが大事ですね。たとえば、えび、カニではなくても同じ工場などで作られている食品には注意しましょう。

アレルギーがなければ食べ過ぎるという以外は問題なく食べれますが、カニの場合は、身体を冷ます方の性質があります。なるべく体内の温度は温めるようにしたいので、特に偏食はおすすめしません。妊娠中はなるべく体温を平均して保ちたいものです。身体を冷やしすぎる食事の偏食には注意が必要です。妊娠中にカニを食べるのであれば暖かいうちに食べるなどの工夫が必要です。

関連記事→妊婦の花粉症、食べ物で乗り切りたい!お勧めは何?

 

妊婦はどれくらいカニを食べていい?

妊娠中は妊娠高血圧などの心配からカニの塩分が心配されます。1日に何杯も食べたり、毎日食べたりしない限りは特に問題はありません。ただ、普段、カニを食べるとお腹が緩くなったりするかたは、妊娠中に免疫が落ちているときのために控える必要も出てくるので注意が必要です。

関連記事→妊婦の花粉症にはヨーグルトがお勧め!?

 

まとめ

甲殻類のカニの場合、生や塩分との関係で、妊娠中などは危ぶまれますが、医学的にもとりわけ危険性の根拠も認められていないと言われています。
また、毎日摂取する食品でないことから、普段たまに食べる分には特に問題がないと言われています。これから生まれてくる赤ちゃんに影響を与える食事。バランス良い食事をとり、楽しんでカニを食べたいものです。

スポンサードリンク

関連記事→甘酒はノンアルコール?妊婦や子供に飲ませても大丈夫?

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る