赤ちゃんが口呼吸してる!鼻づまりが原因?対処法を紹介!

ふと気が付くと赤ちゃんが口で息をしている?と気付くときがありますよね。赤ちゃんは、口呼吸ダメだったんじゃないのかな?ママは、不安になります。赤ちゃんの口呼吸するのは、よくないとありません。赤ちゃんの口がポカンと開いていたら口呼吸をしているのかもしれません。今日は、赤ちゃんが口呼吸する原因と口呼吸を続けるとどうなるか直す方法などをまとめました。

スポンサードリンク

関連記事→子供乗せ自転車の防寒どうする?グッズやアイディア紹介!

 

赤ちゃんが口呼吸する原因

赤ちゃんは生まれたときはみんな鼻呼吸です。赤ちゃんは胸郭が未発達なので、腹式呼吸で鼻から息をするそうです。おっぱいを飲むときやおしゃぶりするときなどに口呼吸はできないので、自然に鼻呼吸が身につくのだと思います。

赤ちゃんが口呼吸する原因の1つが鼻づまりです。風邪やウイルス、花粉やアレルギーなどで鼻水がたくさんでてしまい鼻がつまって鼻呼吸ができなくなり口呼吸になるのです。

歯が出っ歯だったり口が開きっぱなしでも口呼吸になりやすいそうです。おしゃぶりをしていたら出っ歯になあるともよくいいますよね。

まずは、お子さんが口呼吸していることを確認するために鼻のしたにティッシュを置くなどして確認してみましょう。

関連記事→赤ちゃんやキッズにスリーパーで冬もぬくぬく!フリースなどおすすめ紹介!

 

口呼吸するとどんなデメリットがある?

口呼吸をすると様々なデメリットがあります。人間は鼻から空気を取り込んで、鼻で体に余分なホコリなどを取り除き、空気を体内に取り込むのですが、口呼吸ですと直接すべて吸い込み体内に取り込むことになります。

その結果、風邪を引きやすくなったり病気をしてしまう原因になります。口呼吸していると口や喉も乾燥しますし口の中が乾燥すると口臭の原因になったり乾燥すると唾液の量が少なくなり虫歯の原因にもなりかねません

他に出っ歯になったり味を感じなくなってしまったり滑舌が悪くなったり悪いことづくしでいいところがみあたりません。虫歯や出っ歯滑舌など親としては、ほっとけないですよね。

口呼吸は、癖ついてしまうとあとから直すのが大変のようですので早めに対処したいですよね。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんが鼻づまりや咳で夜寝れない!原因や対策を紹介!

 

口呼吸を直す方法は?

口呼吸を直す方法は、鼻づまりの改善してあげることです。鼻づまりは、放置すると中耳炎にもなったりしますし、なにより赤ちゃんがつらいですよね。鼻づまりくらいと放置せずに対処してあげてください。

薬局などでママ鼻水トッテという鼻水を吸引できる器具もありますのでとってあげてください。

それとこれは、もっと大きなお子さんにかぎりですが、口が開いているよと声をかけてあげるとか口周りの筋肉を鍛えると自然に口を閉じ鼻呼吸に戻るそうです。ですがやはり大きくなると癖というものは、なかなか治りにくいので早いうちに対処したいものですね。

関連記事→赤ちゃんの乾燥が気になる!保湿はいつから?おすすめの方法はある?

 

まとめ

口呼吸に良いことは、ほとんどありません。子供が口呼吸をしてるなんてなかなか意識して見ていないことも多いですが子供の健康にため口がポカンとあいたままですと見た目もよくありませんし早急に治したいところです。

 

おすすめ関連動画


関連記事→赤ちゃんの冬の布団はどうする?蹴る場合の対処法!暖房はつける?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る