子供の足にしもやけが!薬は使っていい?原因や対処法を知りたい!

気温もどんどん下がり本格的な寒さが続きますね。そんなとき気になるのがしもやけ!

我が家の子供たちは、外遊びが大好きでどんなに寒くてもお外で遊びたがるので雨の日以外は、ほぼ毎日お外に連れ出していました。ある日、手を見てみると手の指が赤く腫れていたいたことに気付きました。赤く腫れていても痛がったり、痒がったりすることもなかったのですが、見ていてとても痛そうでした。

しもやけは、ほっとくとひどくなって体と赤ちゃんもかわいそうなので早めの対処が必要です。今日はしもやけができる原因、できたときの対処法、お薬などは、使っていいのかなどの気になるところをまとめました。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんのしもやけの原因と対策は?予防法や直し方も紹介!

 

しもやけができる原因は?

子供たちを病院に連れて行って、お医者さんに言われたことをまとめてみますね。

赤ちゃんは急な温度の変化や体がついていけません。体が冷えることで血管が収縮して血行が悪くなりしもやけになるそうです。特に手足の指先によくおこりやすく、冷たい空気がよくあたる耳や鼻や頬などにもよく症状が出やすいそうです。

赤ちゃんや子供は手足に汗をかきやすく、濡れたままの手足でいることが1番の原因のようです。まさに我が家の子供たちがこのタイプでしもやけです。実はしもやけは遺伝するんだとか!

パパがものすごい汗っかきなので子供たちもすごく汗をかきます。そこに気づいておけばよかったのですが、気付くのに遅れしもやけになってしまいました。寒い地域で雪などが降る地域ですと雪遊びをしてそのままにしておくのも原因の1つだそうです。

ひどくなると水ぶくれができ、これが壊れるととっても痒いんだとか。痒くて泣いていてもママは抱っこしてあげることしかできません。しもやけぐらいとほっておかずにひどくなる前に小児科や皮膚科を受診しましょう。

スポンサードリンク

関連記事→子供乗せ自転車の防寒どうする?グッズやアイディア紹介!

 

薬は使っていい?適切な対処法は?

私は子供たちをすぐに小児科に連れていき、受診してもらって、もらったお薬を塗っていると1日で症状が軽くなり、1週間後にはすっかり治っていました。しかし、私もだったのですが、お薬にステロイドが入っていないか気になりますよね。

小児科の先生や皮膚科の先生が赤ちゃんに出すステロイドって、ほんの少ししか入っていないので、先生が見てステロイドが必要だなっと思ったらそれは、塗ってあげて大丈夫だそうです。自分で判断して市販の薬を使ってしまったり、もらったお薬をステロイドが入っているからちょっと症状が改善したからやめたりするのはよくないので、お医者さんに相談してやめるようにしましょう。

それほどひどくないしもやけですと、温かいお湯に手足をいれてあげるか温かいタオルで耳や鼻、頬を温めてあげましょう。濡れた手足は、しっかりふき取って保湿クリームなので優しくマッサージしてあげると血行もよくなってくるので効果的です。

しかしまずは、しもやけにならないように寒さ対策をすることが一番です。暑すぎると汗をかいて体が冷えてしまうので、またしもやけの原因になってしまう可能性もあるので、適度に温めてあげることが重要です。

関連記事→赤ちゃんの冬の布団はどうする?蹴る場合の対処法!

 

まとめ

しもやけはなったことがない方もいると思うので気付くのに遅れてしまうこともあるかもしれませんね。少しのしもやけぐらいですと、赤ちゃんや子供は訴えてきませんので、なったとしても発見が遅れてしまいます。しもやけはひどくなると赤ちゃんがかわいそうなので、極力早く気付いてあげたいですが、忙しいママたちはそこまで手が回らないときもあると思います。

なので、出来るだけしもやけになった後ではなく、なる前に対処してあげるのが大切です。

スポンサードリンク

関連記事→キッズブーツやジュニアブーツ、選び方や女の子のおすすめ11選紹介!

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る