ニット帽のかぶり方紹介!ショートの前髪はどうする?ママでもお洒落を楽しもう!

ニット帽は、夏も冬も使えるマストアイテムとなりました。ママは、おうちも用事や子育てに追われ、買い物に出かけるときなど簡単にお化粧をして出る場合も多いと思います。シンプルな服装のときでもニット帽があればグッとオシャレ感が増しますね。ですが、私にはニット帽は似合わない!と思っている方いませんか?

帽子は、顔の形によって帽子の形やかぶり方をかえるときっと似合う帽子が見つかるはすです。ヘアスタイルも今まであまりしたことがない髪形をすると見慣れなくれ違和感を感じます。帽子も同じ。初めは、違和感があるかもしれませんが何回かかぶっていると慣れてきて違和感をかんじなくなります。

今日は、ニット帽の選び方からおすすめのニット帽ショートの場合、前髪をどうしたら可愛くなるかなどをまとめました。

スポンサードリンク

関連記事→ニット帽のおしゃれなかぶり方紹介!ロングはどうする?

 

レディースニット帽の選び方


まずは色ですね。ニット帽初心者の方は、オーソドックスな色にすると服の邪魔をしないのでよいですね。ブラックやグレーやネイビー、ベージュなどがおすすめです。

顔の形によって選ぶニット帽も変えた方がオシャレ度がぐんと増すので、次にそれぞれ説明してみますね!

丸顔さん

前髪の生え際くらい浅めにかぶって顔を出しましょう

 

面長さん

眉が少し見えるくらい深めにかぶりましょう。

 

四角顔さんと三角顔さん

少し浅めにかぶります。おでこの真ん中くらいまでです。まゆの上くらいがベストでしょう。

 

お顔の形や肌の色などで似合う帽子も変わってきますので、とにかく帽子屋さんにある帽子を出来るだけ多くかぶりまくるといいですよ。きっとあなたに似合う帽子が見つかるはずです。

スポンサードリンク

関連記事→ニット帽のかぶり方紹介!ボブの前髪はどうする?ママでもお洒落を楽しもう!

 

おすすめのニット帽


それでは、人気が高く、インターネット上でも購入が可能でおすすめなニット帽を紹介しますね!

 

こちらは、たくさんカラーがあって頭のてっぺんのポンポンが大きめです。
ポンポンが大きいとかわいいイメージですよね。
小顔にも見えそうでいいですね。

 

こちらのニット帽は、ポンポンがなく、一番使えるベーシックタイプですね。こちらは深くかぶるタイプではないので、丸顔さんにおすすめです。何を買えばいいのかわからない方は、まずこれから購入してみるのがいいかも。

 

メイン素材がアルパカなのでとっても温かいです。寒い地域にお住まいの方に特におすすめ。
こちらだと深くかぶっても問題ないタイプなので、面長さん、四角顔さん、三角顔さんみんなつかえそそうです。もちろん丸顔さんも〇。

 

一気に小悪魔感が増すかわいいニット帽ですね。こちらは、フェイクファーなのでモフモフして小顔に見えそうです。

 

こちらは、少し上級者向け。つけてるだけでおしゃれですね。ロングな方やショートの方も似合うと思います。

 

ショートのニット帽のかぶり方は、どうする?

ショートの方はニット帽をかぶると髪の毛が出ている部分が少ないので男の子にみえがち。なので浅め目にかぶり後ろ髪を少しでも見せるといいと思います。ニット帽と一緒にイヤリングやピアスをすると、女度もアップして可愛くかぶれると思います★

関連記事→ニット帽を赤ちゃんに使おう!かぶせ方や選び方を紹介!

 

前髪は、どうしたら可愛くなる?

ニット帽をかぶるときに、前髪が決まらなくて困ることもあるかと思います。前髪の長さによると思いますが、前髪が眉毛から上の場合は、そのままパッツン前髪にニット帽を合わせるとかわいいですよ。

眉から下の長さだと、ニット帽をかぶると目にかかって暗い印象になります。そういう場合は、右か左どちらかにながしてあげるとかわいいでしょう。ながしても微妙な場合は、思い切って前髪をあげてみて、髪をまいてサイドにボリュームをつけるとまたかわいいと思います。

 

まとめ

ニット帽は、お顔の形、肌の色で似合い方が変わってきます。とにかくたくさんかぶって似合うものを見つけるのが一番良いと思いますが、忙しいママは、そうはいきませんよね。ぜひこちらを参考にしてみてくださいね!
忙しいときのヘアスタイル隠しにもなりますのでぜひママ達にもおしゃれを楽しんでもらいたいです。ニット帽は、似合わないと諦めてしまわないで可愛い帽子がぜひ見つけてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の靴はどう選ぶ?フラットやブーツなどおすすめや選び方を紹介!

 

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る