産後の腰痛の対策を紹介!痛くない寝方やストレッチを教えます!

産後ほとんどの方が悩まされる腰痛!赤ちゃんを出産し子育てしながら家事までしていると腰痛が悪化したなんて方も多いはず。育児に追われてママも自分のケアの時間なんてとれませんよね。今日は、産後の腰痛対策、痛くならない寝方やストレッチをご紹介します。

スポンサードリンク

関連記事→ニット帽のかぶり方紹介!ショートの前髪はどうする?ママでもお洒落を楽しもう!

 

産後の腰痛の原因は?

出産時3キロの赤ちゃんを産む為にママは、骨盤を最大限開いて出産します。そうなればもう体は、ボロボロ!私は2人子供を出産していますが、2人とも難産だったので、出産後大袈裟かもしれませんが腰がガクガクいっているのがわかりました。

産後にその骨盤がすぐ戻るわけではないので、産後1カ月は安静に!とよく聞きます。産後1カ月にゆっくり休めなかった方は、特に腰痛に悩まされている人が多いです。産後1カ月休めてもいつまでも休んでいることはできず、赤ちゃんのおむつ替え、授乳、抱っこと腰が痛くなることばかり行わなければなりません。

赤ちゃんのお世話は昼間だけでなく夜中も続きます。それで寝不足になり、体を十分に休められずに腰痛の原因になるのですね。

赤ちゃんのお世話で無理な体制をとることもあるのでそれも原因の一つですが、ママの体に筋肉が十分あれば体を支えてくれるので腰痛が軽減されます。妊婦中運動不足になりがちで、それがまた腰痛の原因にもなる可能性もあります。

それにストレスも腰痛を引き起こすそうです。子供を産んでから生活がガラッと変わります。思い通りになることなどほとんどありませんので、そういった様々なことが腰痛を引き起こす原因となるのです。

関連記事→マタニティスイミングって何?妊婦はプールにいつからいつまで入れる?

 

腰痛の対策はどうすればいい?


まず骨盤ベルトという開いた骨盤を締め付けてくれるベルトがあるのですが、これをしっかり締めることです。出産してすぐ後は体調も回復されていない方もいると思うので、産後1カ月くらいからゆっくり付けてみてください。こちらにおすすめな骨盤ベルトを紹介しますね。

 

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る