産後の骨盤ベルトのおすすめ紹介!つける位置は?ずれる場合の対処法も紹介!

産後に骨盤ベルトをつけるっというのをよく耳にすると思いますがほんとに骨盤ベルトってしなきゃいけないの?しないとどうなるの?たくさんあるけどどこの骨盤ベルトがいいの?っと今出産準備をしている方や出産された方、今も腰痛に悩まされている方の気になるところをまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事→産後の腰痛の対策を紹介!痛くない寝方やストレッチを教えます!

 

産後に骨盤ベルトがおすすな理由

約3キロの赤ちゃんを出産するときに、ママは最大限骨盤を開きます。その最大限開いた骨盤は、ほっとくと治るということはありません。
人間の力はすごいのでなんとか自力で治そうとしますが、産前とまったく元通りというわけにはいきません。ですから骨盤ベルトでお手伝いが必要です。

私は子供を2人出産していますが、1人目を出産した後に大袈裟かもしれませんが歩くと骨盤がガクガクいっているがわかるくらい骨盤がゆるゆるで骨盤ベルトなしでは、怖くて歩けませんでした。この骨盤ベルトを怠ると産後の腰痛の原因になりますし骨盤がゆるむと様々な病気にもなりかねません。

産後赤ちゃんのお世話というのはとてもハードなお仕事ですので、ここで腰痛に苦しんだリ病気になっている暇はありません。産後すぐ使える骨盤ベルトもありますから、しっかりしめてあげて産後のママのケアをしっかりしてあげたいですね。

関連記事→冷えとり靴下は効果がある?おすすめ紹介!妊婦の冷え性にも〇

 

骨盤ベルトの使い方

 

Ayaさん(@ayyyaaa0904)がシェアした投稿

骨盤ベルトの使い方を説明しますね。おへそからまっすぐ指で下に向かうと硬い骨にあたると思うのですが、それを「恥骨」と呼びます。そこから両サイドに指を向かわせると太ももの上くらいに出っ張った骨があると思うのですが、それが「大転子」です。その「恥骨」と「大転子」のラインに骨盤ベルトを結んで使用します。

きつくまいたほうが効果がありそうですが、あまりきつく巻きすぎると血行が悪くなって腰痛の原因になるので、恥骨のあたりに手のひらが入るくらいがほどよいそうですよ。ご自身がつらくないくらいに巻きましょう。

産後のデリケートな体をすぐに締め付けてしまってもいいのか疑問になりますが、骨盤ベルトにも様々種類があり、産後すぐからつけられる骨盤ベルトもあれば産後2週間からとバラバラです。よく聞く骨盤ベルト、骨盤ニッパー、産褥ニッパーなどが締め付けが緩やかなベルトになるので、産後すぐ使えるタイプが多いです。

産後ニッパー、ウエストニッパーなどが締め付けが強めなベルトになり、産後2週間ぐらいから使用可のもが多いですね。

購入した骨盤ベルトによってつける日はバラバラですが、産後すぐから締めておきたい方は骨盤ベルトや産褥ニッパーなどがおすすめです。もっと骨盤を矯正し、体系をもとに戻したいという方は、2週間後くらいからウエストニッパーをおすすめします。

ただ、注意しないといけないのが、ウエストニッパーをしたから産前の体に確実にもどる、ダイエットの代わりになるということではありません。人の体は様々で、骨盤ベルトをつけていないのに腰痛にも悩まされない体系でもとに戻った方もいれば、しっかり骨盤ベルトをしたのに腰痛がひどく体系も戻らないと人それぞれです。

そのため、腰痛がひどいか体系が戻るかはその時になってみないとわかりません。何もしてないのに腰痛に悩まされないなど奇跡に近いといえますが、あとで悩まされないためにも骨盤の緩みを改善してあげたいですよね。

関連記事→妊婦にアーモンドはおすすめ!効果や栄養を紹介!

 

ずれる場合や夜は、どうする?

一番気になるのが寝ている間までつけるのか?ということですが、骨盤ベルトには、種類があるので、寝ているときでも使えるものとそうでないものがあります。寝ているときは、骨盤ベルトがずれてしまっても気が付かないことが多いので、そのまま気付かず間違った位置でつけているとまったく効果もありません

それに寝ている間が一番骨盤が緩むそうなのでつけていたほうが良い気がしますが、ずれたままつけるぐらいでしたつけないほうが良いといえます。そのため、寝ていても簡単に着脱しやすい、締め付けがきつくないものがおすすめですね。

スポンサードリンク

関連記事→ニット帽のかぶり方紹介!ショートの前髪はどうする?ママでもお洒落を楽しもう!

 

骨盤ベルトのおすすめ紹介

それでは、おすすめの骨盤ベルトを紹介していきますね!!

妊娠中、産後関係なく使えるので長い間使えそうですよね。医学的な根拠に基づいて設計されているので産後すぐからの着用をおすすめしている産院が多いそうです。「矯正されて腰痛がなくなった」「妊娠前のデニムがはけるようになった」と口コミでも人気の商品です。

 

下着メーカーで有名なワコールと、日本助産師会が共同開発してできた骨盤ベルトです。骨盤周辺の仙腸関節、恥骨、大転子をしっかりサポートしてくれて通気性の良いウレタンを使用しているのでムレにくいそうです。

Y字構造でヒップをはさみズレにくくバックルが樹脂製でソフトなつけごこちなので1日無理なくつけていられそうですね。

使い方の動画もありましたのでよかったら見てみてください!

 

こちらもワコールと日本助産師会が共同開発してできた骨盤ベルト。こちらは、産前は使えない産後のみのタイプですが、産後体調が落ち着いてからの着用がおすすめです。

しっかり骨盤をサポートしてつけはずし簡単でソフトにやさしく締め付けてくれるそうです。おしりでしっかり固定してくれるのでズレにくいそうです。締め具合は、体系によって調節可能なので安心ですね。

 

pigeon (ピジョン)の産後リフォームはじめてセット骨盤サポートです。ピジョンは、子供用品でよく耳にするメーカーですね。

産後すぐから使える骨盤ベルトで履くだけタイプの骨盤サポーターとその上からしっかり骨盤を支えてくれるベルト付きです。私はこれを使いました。夜寝る時や苦しいときなどは履くだけタイプだけのサポーターをして、普段はベルトで締めていました。

 

骨盤ベルトもおしゃれでいたい!そんなママにおすすめ。上下左右から骨盤を安定させ、ダブルで絞めるタイプなのでしっかり骨盤サポートしてくれそうですね。オシャレなレースでできているので骨盤ベルトもおしゃれでありたいママにぴったり。

ソフトな肌触りで一日中着けていても痛くならず、極薄レースだからアウターにも響きません。締め付け感がなく立ち座りしてもずれにくい、フック式三段階調節なのでマジックテープのようにはずれなくてしっかり固定してくれそうです。

 

骨盤秘伝のパワーベルトガードルです。あのインリン・オブ・ジョイトイさんがブログで紹介して人気を集めている骨盤ベルト。産後しばらくしてご使用くださいと書いているので産後1カ月から2カ月くらいの体調が戻ってからがおすすめですね。

こちらも商品ガードルのように履いて腰部分に骨盤ベルトが一体化になっているので骨盤ベルトがズレる心配のない骨盤ベルトですね。レビューにもきついと書いているので強く引き締めてくれるタイプなのだと思います。産後体系を戻したい方におすすめですね。

 

ワコールからでているシェイプマミーガードルです。産後1カ月から使えるウエストニッパーですね。
伸縮性があって履きやすく、お腹部分は伸びが少ない作りになっているので、お腹を引き締めてヒップアップしてくれるウエストニッパーガードルですね。ワコールというだけでかなりシェイプされそうな商品です。

 

犬印からでている産後ママのオールインワンガードルです。ウエストニッパー、産後ガードル、骨盤ベルトの機能が、これ1枚に凝縮されています。
3枚のベルトで、締め加減が調節できるので良いですね。【ウエスト】【お腹】【骨盤】の締めたい部分を、効果的に調節できます。こちらは、産後1ヶ月前後~着用です。

 

まとめ

 

mikitanさん(@mikitan123)がシェアした投稿


骨盤ベルトは、産後の緩んだ骨盤を矯正するためには、大事なものです。産後腰痛などに悩まされないためにもしっかりしていきましょう。

骨盤ベルトにもたくさん種類があるので、産後すぐ使えるソフトタイプから産後1カ月後から使えるハードタイプのものを使いわけてしっかり骨盤、体系を戻していけるといいですね。

 

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の靴はどう選ぶ?フラットやブーツなどおすすめや選び方を紹介!

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る