鮭の離乳食レシピ、中期・後期・完了期を紹介!冷凍保存はどうする?

赤ちゃんのお世話で代表的なものは、離乳食ですね。ママたちが食べているごはんに興味を持ち始めたり、スプーンを口にいれても嫌がらなければ離乳食スタートです。

離乳食を始める時期としては、赤ちゃんがしっかりおすわりできる時期、5~6カ月くらいが目安ですが赤ちゃんがおすわりする時期もそれぞれですので赤ちゃんに合わせて離乳食をすすめてあげてくださいね。

でも子供がはじめて口にするものなのでどうやって進めればいいのか何から与えればいいのか悩んでいるママも多いはず。今日は、スーパーでも比較的手に入りやすい鮭の離乳食の進め方。レシピ、保存方法などまとめていきます。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんが離乳食を食べない!どう対処すればいい?

 

鮭の離乳食の進め方

 

Ayukoさん(@mushigohan)がシェアした投稿

離乳食初期   5~6カ月(ごっくん期)
離乳食中期   7~8カ月(もぐもぐ期)
離乳食後期   9~10カ月(かみかみ期)
離乳食完了期  11カ月~12カ月

赤ちゃんと成長とともに時期で分類しています。こちらを元に説明しますね。

 

離乳食初期(ごっくん期)

 

@babyfood___rinがシェアした投稿


初期では、まず10倍粥からお野菜と順々に与えていきます。その間に少しずつお魚にも挑戦していきたいですが
魚の種類で白身が一番アレルギーが出にくいので白身から与えて赤身、青魚と順番に与えるのが良いと思います。

白身の中でもタイが一番アレルギーが出にくいのでタイから始めて、タラ、カレイと試してから鮭を与えるほうが良いでしょう。鮭は、身が赤いですが実は、白身魚なのです。

はじめは、おかゆ、お野菜から試してタイ、タラ、カレイと試していると鮭までたどり着くまで時間がかかるので鮭は中期くらいになると思います。無理に初期からあげる必要はないので、お子様にあわせて離乳食を進めてあげてください。

中には、食べることが大好きで、なんでももりもり食べてくれるお子様もいて、その場合は初期から鮭に挑戦する場合もあると思うので、初期から与える場合は、塩サケより生鮭の塩けのない鮭がおすすめです。

この頃は、まだ歯が生えていないのでごっくんしやすいように鮭を皮や骨を取り除き、フードプロセッサーやすりばちなどで細かくすり潰し、それだけであげてしまうとぼそぼそしてあまり食べてくれないと思うので、おかゆに混ぜたりスープにしたり、スープにする時も片栗粉でとろみをつけてあげると食べやすいと思います。

スポンサードリンク

関連記事→パプリカの離乳食レシピ!初期・中期・完了期!栄養も紹介!

 

離乳食中期(もぐもぐ期)

 

03yuu25さん(@03yuu25)がシェアした投稿


中期になればいろんな食材を試していくので鮭に挑戦しても良いと思います。7~8カ月ぐらいになると歯が生え始める赤ちゃんがいると思いますがまだまだ歯が生えそろっていないのでもぐもぐしてごっくんしやすいペーストから細かいみじん切りにステップアップ!

それでも鮭だけだとぼそぼそして嫌がるお子さんもいると思うので少し白湯でのばして与えるかスープ、ごはん、うどんに混ぜてあげても食べやすいですよね。

 

離乳食後期(かみかみ期)

 

mogcookの離乳食レシピさん(@mogcook)がシェアした投稿


9~10カ月になれば歯が増える子と、なかにはまったく生えていない子とそれぞれなので、かみかみできる細かいみじん切りから歯茎で潰せるくらいの柔らかくした角切りくらいにステップアップ!

でも子供によっては、ごろごろした角切りがお口に合わない子もいます。我が家の娘は、ごろごろするものが苦手だったので後期でも中期のドロドロご飯をあげていました。

このころになると遊びたべをしたり少し味の好みもでてきたり食べムラで悩むママもいると思いますが生鮭を使っていたのを甘塩鮭に変えてみたり、出汁だけしか使っていなかった調味料に少しマヨネーズなど少量ですが味に変化をつけてみたり、なんでもつかみたいこの時期ですからおやきやおにぎりにして甘塩鮭をほぐして混ぜて掴むごはんにしてあげるなどいろいろ工夫してあげてください。

 

離乳食完了期

 

のんすけの*幸せごはん*さん(@nonsuke__)がシェアした投稿


完了期にもなればほとんど大人と同じものでも大丈夫です。ですが11カ月~12カ月だと歯が生え方もバラバラなのでお子様に合わせて食べやすい大きさ柔らかさにしてあげてくださいね。

歯が結構生えていても子供のあごの力では、噛み切れないものもたくさんあります。硬すぎてそのまま飲み込んでしまいのどに詰めてしまうのも心配なので注意してあたえましょう。

鮭くらいの硬さですとブロックくらいの大きさにしてもしっかりかみかみして食べてくれると思いますよ。

関連記事→なすの離乳食レシピ!初期・中期・完了期!栄養も紹介!

 

鮭の離乳食の冷凍保存の方法

 

離乳食記録.zenさん(@zen.free.0527)がシェアした投稿


離乳食って初期や中期のころは、量も少ないし少しを用意するのって忙しい毎日ではとても大変ですよね。そういう時は、冷凍保存することをおすすめします。

鮭は、茹でて冷凍保存できるので離乳食には、おすすめです。月齢に合わせてフードプロセッサーやすりばちですり潰したり細かくみじん切りにいたり、少し大きめにほぐしたり。その際骨がないかだけ十分に気をつけてくださいね。

冷凍も大量にしてしまうと使いきれないので2週間で使いきる量を冷凍保存して使ってくださいね。

できた鮭を製氷機に小さじ1ずついれて冷凍すると使いたい分だけ使えるのでとても便利ですよ。

それと一緒におかゆや、お野菜、お野菜を茹でた出汁や昆布だしなども製氷機で保存するとどんな組み合わせでも料理できるのでおすすめですよ。次は、鮭やおかゆやお野菜などを製氷機で冷凍保存したとしてのレシピも一緒にご紹介しますね。

関連記事→ズッキーニの離乳食レシピ!初期・中期・完了期!栄養も紹介!

 

鮭の離乳食レシピ

 

mie*momさん(@couturier_mie.mom)がシェアした投稿


離乳食のレシピが1番悩みの種ですよね。初期と中期は、冷凍ストックを上手に使ったレシピ、後期、完了期は、ママと一緒に食べれるレシピなどを考えてみました。

 

離乳食初期

鮭とほうれん草のおかゆ

材料
生鮭冷凍ブロック          1つ
ほうれん草冷凍ブロック       1つ
10倍粥冷凍ブロック        2つ

1・鮭を茹でてすり潰したものを小さじ1ずつ冷凍したものをレンジでチン
2・ほうれん草は、筋があるので葉の方を使うようにしましょう。葉の部分を柔らかく茹でて裏ごしします。裏ぐしたほうが赤ちゃんは、食べやすいと思います。裏ごししたものを小さじ1ずつ冷凍したものをレンジでチン
3・10倍粥をブロックいっぱいに冷凍したものを2つレンジでチン
4・上にのせたら出来上がり!簡単
あえておかゆのブロックを一つ凍ったまま最後にいれるとあつあつおかゆがほどよく冷めてくれるのでおすすめです。
もちろん冷凍しないで1から鮭とほうれん草を少しずつ茹でてすり潰し、裏ごしして10倍粥にのせるだけでも良いですよ。

 

鮭の野菜スープ

材料
生鮭冷凍ブロック          1つ
玉ねぎ冷凍ブロック        1つ
ニンジン冷凍ブロック       1つ
野菜出汁冷凍ブロック      2つ
水溶き片栗粉          小さじ1

1・鮭を茹でてすり潰したものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
2・玉ねぎを柔らかく茹でてすり潰したものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
3・にんじんをを柔らかく茹でてすり潰したものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
4・野菜を茹でたときに出た茹で汁をブロックいっぱいに冷凍したものを2つ鍋にいれる
5・火をかけてすべてとけたら水溶き片栗粉をいれてとろみをつけたら出来上がり

関連記事→赤ちゃんにカニはいつから?アレルギーはない?離乳食の進め方も紹介

 

離乳食中期

鮭と根菜の豆乳スープ

材料
生鮭冷凍ブロック          1つ
大根冷凍ブロック         1つ
にんじん冷凍ブロック       1つ
さつまいも冷凍ブロック      1つ
ほうれん草冷凍ブロック     1つ
かつお昆布だし冷凍ブロック   3つ
豆乳                50ml
水溶き片栗粉          大さじ1

1・鮭を茹でてすり潰したものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
2・だいこんをみじん切りにして柔らかく茹でたものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
3・にんじんをみじん切りにして柔らかく茹でたものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
4・さつまいもを茹でるか蒸すかしたものを小さめの角切りにしたものをブロックいっぱいに冷凍したものを鍋にいれる
5・ほうれん草の葉を柔らかく茹でてみじん切りにしたものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
6・昆布を水に浸し一晩置いて昆布を取り出し火にかけて沸騰したらかつおぶしをいれて2分煮出したものをキッチンペーパーでこしてできた出汁をブロックいっぱいに冷凍したものを鍋に3ついれる
7・豆乳を鍋にいれ火にかけ沸騰する直前に火を弱め水溶き片栗粉をいれてとろみをつけたら出来上がり

 

鮭とお野菜のうどん

材料
生鮭冷凍ブロック          1つ
にんじん冷凍ブロック       1つ
きゃべつ冷凍ブロック       1つ
かつお昆布だし冷凍ブロック   3つ
茹でうどん             60グラム
水溶き片栗粉          大さじ1

1・鮭を茹でてすり潰したものを小さじ1ずつ冷凍したものをレンジでチン
2・にんじんをみじん切りにして柔らかく茹でたものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にいれる
3・きゃべつをみじん切りにして柔らかく茹でたものを小さじ1ずつ冷凍したものを鍋にしれる
4・昆布を水に浸し一晩置いて昆布を取り出し火にかけて沸騰したらかつおぶしをいれて2分煮出したものをキッチンペーパーでこしてできた出汁をブロックいっぱいに冷凍したものを鍋に3ついれる
5・鍋に火をかけ沸騰したらうどんをいれて柔らかめに茹でて水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり

 

離乳食後期

鮭チャーハン

材料(ママと2人分)
甘塩鮭              1切れ
小松菜              2株
にんじん              1/3個
玉ねぎ               1/2個
卵                 1個
サラダ油              小さじ1
だしの素              小さじ1
ごはん          大人茶わん1.5杯

1・鮭を焼いて身をほぐす(骨など十分気をつけてくださいね)
2・小松菜みじん切りにする(お子さんには、葉の部分を与えてください)
3・にんじん、玉ねぎをみじん切りにする
4・フライパンにサラダ油を熱してにんじん、玉ねぎ、小松菜を炒める
5・にんじんが柔らかくなったら鮭をいれて卵を溶きいれる
6・すぐにごはんをいれて卵と絡めながら炒める
7・だしの素で少し味付けしたら出来上がり

 

鮭とじゃがいものおやき

材料
甘塩鮭              1切れ
じゃがいも             中5個
片栗粉              大さじ1.5

1・鮭を茹でて細かくほぐして皮と骨を取り除く
2・じゃがいもの皮を剥き600Wのレンジで5分加熱し、温かいうちにマッシャーで潰す
3・じゃがいもに鮭と片栗粉をいれてよく混ぜる
4・500円玉の少し大きいくらいに成形する(形や大きさは、自由ですよ~)
5・フライパンで焼き目をつけたらできあがり

 

離乳食完了期

鮭と野菜たっぷり豆腐バーグ

材料
生鮭              1切れ
小松菜の葉           2株分
にんじん            1/3個
玉ねぎ              1/4個
豆腐              150グラム
片栗粉              大さじ1
麺つゆ3倍濃縮         小さじ1
サラダ油

1・鮭の骨と皮を取り除き細かくたたきミンチにする
2・小松菜、にんじん、玉ねぎをみじん切りにして茹でる
3・茹でた野菜と鮭と豆腐と麺つゆと片栗粉をすべていれてよく混ぜる
4・フライパンにサラダ油を熱してスプーン1杯のタネをフライパンに落とす
5・両面焼き色がつくまで焼いたら、水(分量外)を少々いれて蓋をして蒸し焼きにして火がとおったらできあがり

 

鮭のミルクホイル焼き

材料(ママと2人分)
生鮭              1切れ
玉ねぎ             1/2個
にんじん             1/3個
もやし              1/3袋
コーン              適量
白菜               2枚
しめじ              適量
牛乳              50cc
味噌              小さじ1

1・玉ねぎ、にんじん、白菜を角切りにする
2・1の野菜ともやしをアルミホイルにのせその上に鮭をのせてコーンとしめじを散らす
3・牛乳にみそを溶かし鮭の上から回しかける
4・アルミホイルの両サイドをしぼり鮭や野菜をアルミホイルで包む
5・フライパンに少し水を入れ、4をアルミごといれて蓋をして弱火で15分か20分蒸し焼きにして火が通ればできあがり

 

まとめ

 

☆裕加利☆さん(@yumamama0711)がシェアした投稿


鮭は、スーパーでも手に入りやすいですし子供たちも食べやすい食材なのでおいしく食べてくれるように工夫したいですね。お子様の成長もそれぞれですから中期だから後期だからととらわれずにその子に合った鮭料理を作ってあげてください。

ご飯を食べるのって楽しいねーっと食べる楽しみから教えてあげると子供たちもたのしく食べてくれると思います。

スポンサードリンク

関連記事→オクラの離乳食レシピ!初期・中期・完了期!栄養も紹介!

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る