赤ちゃんのよだれかぶれの治し方は?対策と予防法紹介!

 

可愛い赤ちゃんの周り口が真っ赤にただれてしまうとビックリしますよね。

もし、赤ちゃんの口周りが赤くなったり、ガザガサになっいたら、それはよだれかぶれかもしれません。

よだれかぶれは生後2ヶ月頃~1歳前後の赤ちゃんに多く起こります。

よだれかぶれが酷くなると痒みや痛みのせいで赤ちゃんのご機嫌も悪くなってしまいます。

そんな赤ちゃんとお母さんを困らすよだれかぶれはなぜ起こるのでしょうか。

ここからは、赤ちゃんの、よだれが多い理由やよだれかぶれの原因、症状、予防法などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

離乳食ってどうやって進めたらいいんでしょうか。
離乳食についてまとめた記事はこちらになります。
関連記事→離乳食について詳しく知りたい!まとめ記事

インフルエンザが流行っていますね。
インフルエンザについてまとめた記事はこちらになります。
関連記事→インフルエンザについて詳しく知りたい!まとめ記事

 

赤ちゃんのよだれが多い理由

赤ちゃんによっては、服やスタイがビショビショになるくらいよだれが出る子もいますよね。

赤ちゃんのよだれが多いのには以下のような理由があります。

①消化機能が整ってくる為

「よだれが沢山出始めたら離乳食開始のサイン」と言う言葉を聞いた事はありませんか?

赤ちゃんは消化機能が整ってくると、唾液線からの唾液の分泌が多くなってきます。

そのためよだれが増えてきたら離乳食を始めても大丈夫なくらい消化機能が良くなったという目安になります。

②口内の清潔の為

唾液には細菌をやつける機能があります。

口の中を常に唾液で湿らせる事で清潔に保ち、未熟な赤ちゃんを感染症から守ってくれています。

③唾液を飲み込む力が弱い為

赤ちゃんは口を閉じる力が弱く、唾液を飲み込むこともまだ出来ません。

そのため、口の中にたまったよだれが外に出てきてしまいます。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんの花粉症、予防法と対策が知りたい!

 

よだれかぶれの原因

よだれかぶれの原因はよだれかぶれと名前にあるとおり「よだれ」です。

よだれ自体は大切なものなのですが、塩分が含まれているので、よだれが口周りに付いたままになっていると、肌への刺激になってしまい、敏感な赤ちゃんの皮膚によだれかぶれが出来てしまいます。

口周りがよだれで長時間ビショビショになっていたり

指しゃぶりをしているときによだれが口周りに付着してしまったりすると、よだれかぶれの原因になります。

 

よだれかぶれの症状

よだれかぶれの症状には以下のようなものがあります。

①乾燥してガザガサになる

②湿疹のようになる

③痒みがある

④真っ赤になっている

⑤ジュクジュクしている

⑥痛みがある

④~⑥になる前に早めの対処が必要です。

関連記事→授乳で乳首がいたい!どうすればいい?白斑って何?

 

よだれかぶれの予防法

よだれかぶれの原因や症状が分かった所で、次はよだれかぶれを予防する方法についてご紹介していきます。

①スタイやガーゼを上手に活用する

よだれが出る度に毎回服を着替えるのは大変ですよね。

そんな時にはスタイやガーゼを首に当ててよだれを吸収させるのがオススメです。

ただし、よだれで濡れたスタイやガーゼは放置すると不衛生なのでこまめに交換して清潔を保つようにしましょう。

また、素材は綿などの、よだれを吸いやすく、肌に優しい素材を選びましょう。

まだ月例の低い赤ちゃんはスタイやガーゼが顔にかからないように、使用中は常に注意が必要です。

②こまめに拭く

よだれがついたら口周りをこまめに拭いて清潔を保ってあげましょう。

拭くときはガーゼなどの柔らかい素材を水で湿らせて拭きます。

外出先では赤ちゃん用のお口拭きが便利です。

その時にゴシゴシとこすると刺激になるので、優しく撫でるように拭いてあげましょう。

③保湿する

赤ちゃんの肌は乾燥しやすいのですが、よだれが出たままほうっておくとますます乾燥してよだれかぶれの原因となってしまいます。

お風呂上がりやよだれを拭いた後などに、赤ちゃん用のベビーオイルやベビーローション、ワセリンなどをこまめに塗ってあげましょう。

関連記事→乳児湿疹の原因って何?どうやって対策したらいいの?

 

最後に

赤ちゃんのよだれかぶれを予防するにはこまめによだれを拭き取って清潔を保ち、保湿してあげることが大切です。

また、真っ赤に腫れて痛がったり、ジュクジュクしているときには、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

皮膚科では保湿剤や必要に応じてステロイド薬が処方されます。

赤ちゃんの顔にステロイドを塗って大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、赤ちゃんの顔にも使用できる低用量のステロイド薬もあるので医師の指示に従って適切に使用するようにしましょう。

よだれが多く出る時期はそんなに長くないので、今だけと思って上手に対処してあげましょう。

関連記事→赤ちゃん布団のダニ対策が知りたい!予防法はある?

お勧め関連動画

余裕がある方はぜひ使ってほしい布おむつ。
布おむつについてまとめた記事はこちらです。
関連記事→おむつについて詳しく知りたい!まとめ記事

子育てをしていると出てくる疑問。
100人に聞いたアンケートをまとめた記事はこちらです。
関連記事→<100人に聞きました>子育ての疑問についてまとめたアンケート一覧

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る