入園式のママの髪型はどうすればいい?ロング?ミディアム?

 

入園式…それは、子供にとって、初めての式ですよね。

お母さんにとっても、保護者としてはじめての「式」です。

着るものは、比較的すぐに決まりますよね。

着物ですか?スーツですか?着物なら、美容室に着付けを頼むお母さんもいるかと思います。

そしたら、そのままヘアセットも頼めますよね。

しかし「入園式で美容室はちょっと…」「子供の準備もあるのに、自分にそんなに時間はかけられない」という方がほとんどではないかな、と思います。

もちろん、時間とお金に余裕がある方ならそれが一番だとおもいます。

今回は「不器用ママ」もチャレンジしやすい、初級編から、ちょっとしたアレンジ編をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事→保育園の入園準備、どんなものが必要?

 

ショートヘア編

ショートヘアって、もう何も出来ないんじゃ?と思っていますか?

たしかに、ミディアムやロングの方に比べるとアレンジの幅は少ないです。

それに、誤魔化しがききにくい…そんなショートさんにおススメなのが、「前髪アレンジ」「小物でごまかす!」です。

ちょっとクールにスッキリとした印象にしたいなら、「ポンパドール」若々しく、可愛らしい印象にしたいなら、「前髪編み込み」編み込みなんてできない!と思ってますか?

編み込みは、その凝った見た目で難しいと思いがちですが、一度覚えてしまえば意外と簡単です。

そして、女の子ママなら、これから使う機会もあるでしょうし、覚えておいて損はないはずです!

編み込みもポンパドールも「ちょっと…」という方は、前髪を流してパールがついた上品なピンをつけてもいいと思います。

関連記事→入園式の靴、ママはどんなものを履く?エナメル?オープントゥ?

 

ミディアム編

肩までの長さとなると、アレンジの幅は広がりますよね。

ショートヘア編で紹介した「前髪アレンジ」に加えて、巻くだけでもいいと思います。

「くるりんぱ」は、普段からしているお母さんも多いのではないでしょうか?

その「くるりんぱ」を少しのアレンジで華やかな印象に変えることができます。

それは、「巻いてから」くるりんぱをする!巻くだけで、ボリュームが出ます。

そして、くるりんぱをしたところから少しずつ髪を引き出します。

それだけなのに、とても華やかな印象になりますよ。

スポンサードリンク

関連記事→入園式にはフォーラムバッグ?どんなものを持って行く?

 

ロングヘア編

ロングだと、入園式という事で、髪をまとめたほうが清潔感がでると思います。

ミディアム編で紹介した「くるりんぱ」それに、もう一段下にくるりんぱをつくります。

そして、余った髪の毛を三つ編みします。

フィッシュボーンなどにアレンジしても可愛いと思いますが、フィッシュボーンは少し上級者向けだと思います。

三つ編みができたら、くるりんぱ同様に少しずつ引き出します。

耳の上にパールのピンを指しても華やかですし、くるりんぱの間に大きめなヘアアクセサリーをおいても華やかな印象になりますよ!

どうでしたか?簡単なものばかり紹介しましたが、入園式の朝…子供って意外に愚図ったり、興奮して全然準備が進めない事が多いです…。

なので、事前に練習しておいて、気持ちに余裕をもって当日に臨むといいでしょう。

そして、ショートヘア・ミディアム・ロング、全てに共通するのが、事前にワックスで髪の毛を扱いやすくして、完成したらスプレーで固めるのが大切です!

園庭で写真を撮るときなど、風がつよく、髪が崩れてしまっては、せっかくのアレンジが台無しです…。

おススメのスプレーは「VO5」ですよ。

そして、百円ショップにもアレンジ用品が売っているので、覗いてみてくださいね。

あくまで、主役は子どもです。

しかし、お母さんに清潔感がなくては台無しです。

派手になり過ぎず、上品で華やかな自慢のママになってくださいね。

関連記事→入園式のママの服装はスーツ?ワンピース?

お勧め関連動画

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。↓
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る