保育園の入園準備、どんなものが必要?

 

保育園の入園はだいたい4月からが多いですが、待機児童の場合にはある日突然、役所から電話が掛かってきて入園が決まることもあります。

突然に入園許可が下りると、入園をするまでの期間がとても短くて入園準備をあわててしなければなりません。

あわてずに入園準備ができるように、保育園で必要な持ち物をしっかりと聞いて準備しておく方が良いでしょう。

スポンサードリンク

関連記事→入園式にはフォーラムバッグ?どんなものを持って行く?

 

まだミルクを飲む赤ちゃんの必要な持ち物

まだミルクを飲む赤ちゃんの場合には、粉ミルクや哺乳瓶の用意が必要です。

持って行く哺乳瓶の数は、保育園によっても違います。

哺乳瓶を1本持って行けば、その哺乳瓶を洗ってまた使ってくれる場合もありますし、その日に使うぶんだけの数の哺乳瓶を持って行かなくてはいけない園もあります。

事前にきちんと確認しておきましょう。

また、園によっては、冷凍母乳を赤ちゃんに飲ませてくれるところもあります。

保育園でも、母乳を飲ませたい場合には、冷凍母乳を用意する際の、母乳を入れるフリージングパックが必要になります。

母乳を飲ませられれば、粉ミルク代が掛からずに済むと思いがちですが、母乳を入れるパックを用意するので、経費的には粉ミルクも母乳もあまり変わらなくなります。

母乳にするのか粉ミルクにするのか入園するまでに決めて準備しておきましょう。

関連記事→幼稚園の入園準備、どんなものが必要?手作りする?

 

保育園は紙おむつ派?布おむつ派?

紙おむつか布おむつかも保育園によって変わってきます。

紙おむつしか使用を認めない、布おむつしか使用を認めない、どちらでも希望通りに使用と保育園によって考え方はまちまちです。

布おむつを使用する場合には、保育園で使用した布おむつを家に持って帰ってから洗う作業があります。

働いているお母さんにとって何枚もの布おむつを洗う作業は大変なので覚悟が必要です。

天気が悪くておしめが乾かない場合も考えて、たくさんの枚数のおしめを準備しなければなりません。

おしめだけではなく、おむつカバーも必要なので忘れず大目に準備してください。

その他にも、お尻拭きや、タオル、汚れ物を入れるビニール袋なども必要です。

関連記事→布おむつについて詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

布団も用意が必要

保育園に持って行く布団も準備しなければなりません。

保育園によっては、レンタルで貸出ししてくれるところもあります。

敷布団、掛布団と季節に応じて毛布やタオルケットも必要となるでしょう。

布団一式とそれが入るバッグがセットになった布団セットを用意しておくと、持運びに便利です。 

関連記事→入園式のママの髪型はどうすればいい?ロング?ミディアム?

 

着替えも準備

保育園では着替えもたくさん用意しなければなりません。

パーカー類は、首の部分に紐があり危険なので、パーカーは禁止の場合が多いです。

ボタンの付いたシャツは、ボタンを留めるのに時間が掛かるので避け、着脱しやすい服を選びましょう。

ズボンは、ジーパンなどはぴったりしてて動きづらく着脱しにくいので保育園ではあまり好まれないことが多いです。

トイレトレーニングなどもありますし、子供が脱ぎやすいウエストにゴムが入ったズボンが良いでしょう。

保育園では、園庭で遊び泥んこになることもあります。

着替えがたくさん必要になるので大目に準備しておきましょう。

靴も洗い替えに2足あると困らないです。 

関連記事→入園式の靴、ママはどんなものを履く?エナメル?オープントゥ?

 

その他の必要なもの

その他にも、パジャマ、コップ、コップ袋、おしぼりなどたくさんの持ち物があります。

保育園によって持っていく物も数も違うので確認して用意してください。

全ての持ち物に名前を書いておかないといけないので、早めに準備にとりかかる方が良いでしょう。 

関連記事→入園式のママの服装はスーツ?ワンピース?

お勧め関連動画


 

記念日を写真に収めよう

卒園式や入園式は一生に一度の思い出。そういう記念日を写真に収めたいですよね。

そういった方におすすめなのが、素敵な写真撮影のサービスです!

大切な人へのプレゼントに、出張撮影のギフト【fotowa(フォトワ)】はとても便利なサービスですよ。

fotowa(フォトワ)は自分の指定した好きな場所に写真撮影のプロが来てくれ、写真を撮ってくれるサービスです。写真撮影の技術はもちろん、子供の写真撮影にも慣れているので、お願いするのに安心ですね!

しかも出張費と写真代も含めての一律料金!写真は75枚以上もデータとしてもらえるんです。

私も今まで、子供のお祝い事を写真館で撮影していましたが、枚数ごとにお金が撮られて、ものすごく高くなってしまいました。その点、一律は安心ですね。

しかも、自分の好きな場所で撮ってもらえるのがうれしい!人見知り気味の子供にも有難いですね。

幼稚園や保育園、あるいは思い出の場所などを指定してそこまで来てもらえるのがうれしいです。

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る