幼稚園の入園準備、どんなものが必要?手作りする?

 

もうすぐ幼稚園の入園式。一体どういうものを用意しなければいけないのでしょうか。

必要なものをまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事→入園式にはフォーラムバッグ?どんなものを持って行く?

 

用意するもの

まず、幼稚園に持っていくものをそろえることから始めます。

鞄、スモックなど、幼稚園の指定のものがあるはずなので、それが何かをチェックしておきましょう。

指定のないものは、幼稚園の行事に参加して、みんなどんなものを使っているのか見ておくと安心です。

特に、上履きはキャラクターOKとか、色の指定があるとか、名前の書く場所が決まっているとかいろいろあると思います。

関連記事→入園式の靴、ママはどんなものを履く?エナメル?オープントゥ?

 

給食はある?

その次はお弁当!!

幼稚園によっては、毎日お弁当を持っていく日、給食の日など分かれていることがあります。

入園当初は食べやすいようにすることがまず第一なので、小さめのものにしておくと安心です。

また、子供が自分で蓋を開け閉めできるように、練習しておくと安心ですよ。

お弁当と一緒に必要になるのが、ナプキンやお弁当の袋。

お弁当箱が小さいので、市販のお弁当用の袋では大きいはず。

できれば、巾着のような形の袋を手作りしてあげると喜びます。

不器用な人は、手芸屋さんを覗くとおいてあることもあります。

手芸屋さんで買ったものに、アイロンで張り付けるタイプのアップリケをつけてあげるとお子さんも喜ぶこと間違いなしです。

他にも、毎日使うものに、ハンカチ、ティッシュ、タオルなどがあります。

それぞれ、名前を必ず書いておかないと、友達と間違うことがあるので、忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事→入園式のママの服装はスーツ?ワンピース?

 

下着も用意

そして、下着も多めに用意しておきます。

園によっては、汚した時のためにあらかじめ何枚か、園に置いておく場合があります。

ただ、子供はすぐにサイズが大きくなってしまうので、多めでも、必要最低限がいいと思います。

そして、靴下はなるべく汚れの目立たないものをお薦めします。

ほとんどのお子さんが園庭で大暴れするはずです。

園庭は砂ぼこりが飛び交うこと間違いなし。

白い靴下だとすぐに茶色くなってきてしまいますよ。

他にも歯ブラシ、コップなどありますが、園によって様々です。

必ず、幼稚園の入園説明会などに参加して、持ち物を確認しておきましょう。

ここで、アドバイスですが、お子さまはキャラクターものが大好きです。

キャラクターものを選ぶ際の注意ですが、戦隊ものやライダーもの、女の子なら〇キュア系は避けた方が無難です。

なぜなら、この系統は1年ごとにキャラクターが変わってしまうからです。

TV放送が終わってしまうと、子供の中でも流行おくれとなってしまい、そのキャラクターのものを持っていきたがらなくなることもあります。

出来れば、○○ウォッチやサン〇オのキャラクターにしておいた方が無難ですよ。

関連記事→入園式のママの髪型はどうすればいい?ロング?ミディアム?

 

生活習慣の準備

次は、生活習慣の準備です。

出来るだけなんでも一人でできるようにしましょう。

例えば、パジャマから服に着替えたら、脱いだものは洗濯籠に入れさせる、食事の後、食べた食器を運ばせるなど、日常的にしておけば、園でも自分のものを後片付けする習慣が自然と出るでしょう。

また、挨拶を家でも練習しておけば、園で先生や友達にスムーズに挨拶が出ますよ。

早寝早起きも、入園が始まる前からきちんと習慣づけておけば、朝バタバタすることは無くなるはずです。

最後に、園までも道順を見直しておきましょう。

朝は、思った以上に通勤、通学の車、自転車が多いものです。

それに、ほとんどの人が急いでいます。

結構なスピードで自転車が飛び出してくることもあります。

お子さんと幼稚園までの道順を確かめながら、歩道のある道や車の通りの少ない道を選んであげると安心できますよね。

楽しい幼稚園生活になりますように、余裕をもって、早めに準備を始めるといいですね。

関連記事→保育園の入園準備、どんなものが必要?

お勧め関連動画


 

記念日を写真に収めよう

卒園式や入園式は一生に一度の思い出。そういう記念日を写真に収めたいですよね。

そういった方におすすめなのが、素敵な写真撮影のサービスです!

大切な人へのプレゼントに、出張撮影のギフト【fotowa(フォトワ)】はとても便利なサービスですよ。

fotowa(フォトワ)は自分の指定した好きな場所に写真撮影のプロが来てくれ、写真を撮ってくれるサービスです。写真撮影の技術はもちろん、子供の写真撮影にも慣れているので、お願いするのに安心ですね!

しかも出張費と写真代も含めての一律料金!写真は75枚以上もデータとしてもらえるんです。

私も今まで、子供のお祝い事を写真館で撮影していましたが、枚数ごとにお金が撮られて、ものすごく高くなってしまいました。その点、一律は安心ですね。

しかも、自分の好きな場所で撮ってもらえるのがうれしい!人見知り気味の子供にも有難いですね。

幼稚園や保育園、あるいは思い出の場所などを指定してそこまで来てもらえるのがうれしいです。

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る