妊婦の花粉症、食べ物で乗り切りたい!お勧めは何?

日々寒さに耐える冬が終わり、ようやく暖かくなって来たと思ったら、花粉症の方にはまた苦痛の日々が始まりますね。

花粉症は妊婦になっても容赦なく始まります。

赤ちゃんに何か影響があるかもしれないから薬を飲むのは気がひける方も多いかと思います。

そんな時は毎日の食事内容で少し花粉症症状を和らげてみませんか?

ここでは花粉症に強い身体を作ってくれる食材とおすすめ調理法をお教えします。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症の時期はいつからいつまで?

 

まず1つ目は青魚

魚には良質な油が多く含まれています。

栄養素でいうとEPAやDHAです。

この良質な油は体内に入ったアレルギー成分を体外へ排出してくれる働きがあるので花粉症症状を抑えてくれます。

スーパーでお手軽に手に入りそうなものはアジ、サバ、サンマ、イワシ辺りでしょう。

1番良いのはお刺身で頂くのが良いのですが、妊婦だと通常よりも抵抗力が下がっていてお腹を壊してしまう可能性があります。

ですので塩焼きや素揚げ、煮魚にして召し上がってみてください。

EPAやDHAが多く含まれる魚にマグロやカツオを思いつく方も見えるかと思います。

妊婦期間に限っては水銀の関係もありますのでこちらは1週間に少量の摂取にしましょう。

関連記事→妊婦の花粉症で咳が出た!どういう対策をする?

 

2つ目は納豆

納豆はポリフェノールが多く含まれている食材です。

このポリフェノールがアレルギー反応を抑える働きがあるのです。

目のかゆみや炎症を和らげてくれます。

さらに粘り気には粘膜を強くする働きがあります。

目や鼻の粘膜を正常に保ってくれます。

ごはんやうどんと混ぜて食べる他には、キムチと混ぜて油揚げに入れて焼いたり、おやきにしてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症の治療法はどうする?原因は?

 

3つ目はヨーグルト

乳酸菌が身体の免疫力がアップしますのでアレルギーと戦う力を与えてくれます。

ぜひ乳酸菌の多く入ったヨーグルトを選んでみてください。

シリアルやフルーツと混ぜても良し、飲むヨーグルトでも手軽に摂取できますね。

ひと手間かかりますが、一晩水切りをしてパンに塗っても気分を変えて美味しく食べられます。

関連記事→妊婦の花粉症、風邪の症状との違いは?

 

4つ目は緑黄色野菜

特にビタミンCが含まれる食材をおすすめします。

その中でもトマトの皮に含まれる成分がアレルギーに強い身体を作ってくれますのでぜひ丸ごと食べてみてください。

あとはキャベツも簡単に手に入りますね。

千切りにしてシーチキンと混ぜてサラダでも良いです。

あとは深い鍋にキャベツを敷き詰めて玉ねぎなどの野菜を刻んでひき肉と混ぜたものをキャベツの上にぎゅっと詰め込みます。

その上からキャベツで蓋をします。

少量の水やトマト缶とコンソメを入れてそのままコトコト煮込めば巨大ロールキャベツが出来ます。

具材の中に野菜を多く入れればさらにビタミンCの摂取ができますよ。

さらにとても手軽なのがパセリです。

決して主役になることはほぼ無いパセリですがビタミンCの量は多いのです。

価格も安いですし、冷凍保存もできますのでぜひ上記のような洋風メニューに振りかけて食べてみてください。

以上4つが私が花粉症の妊婦さんににおすすめする食材と料理法です。

これらは花粉症を抑えるだけでなく、体調を崩しやすい妊婦期間に身体を強く保ってくれる食材ばかりです。

さらにバランスの取れた食事でお腹の赤ちゃんにも良い栄養が行き渡ります。

ぜひ食べてみてくださいね。

関連記事→妊婦の花粉症、薬は飲める?対策・治療法が知りたい!

お勧め関連動画


卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る