子供の花粉症にメガネやゴーグルはどう?

年々増えている子供の花粉症ですが、大人と子供では花粉症の症状に違いがあり、かゆみや充血、むくみとった目の症状が子供の花粉症に出やすいと言われています。

そんな目の症状に悩まされている子供におススメなのが、子供用の花粉症メガネやゴーグルです。

花粉症メガネやゴーグルについて、まとめてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→子供が花粉症に?どんな症状が出る?

 

花粉症メガネやゴーグルの選び方

通園や登校のときにかけるだけで症状を緩和させることが可能です。

子供用花粉症メガネやゴーグルの選び方は、子供の顔に合ったサイズを選ぶことです。

レンズ周りのフレームが顔にフィットする形状で花粉が目に入るのを軽減する効果があります。

サイズ選びを間違ってしまうと、隙間から花粉が入ってしまったり、ずり落ちてしまったりして花粉を効果的にシャットアウトすることができません。

また、子供が快適に装着できるように耳にかかる部分が痛くないか、かけ心地が軽いかどうかもチェックすることが大事です。

目の不快感を緩和できるとは言え、花粉症メガネをかけることに抵抗を感じる子も多いです。

そんなときは、子供の好きな色やデザインを選ばせたり、キャラクターが描かれている花粉症メガネやゴーグルを探すこともおススメです。

メガネのツルの部分が柔らかく、かけ心地が良いものもありますし、くもり止め加工されているものもあり、マスクを装着した状態でメガネやゴーグルをしても曇ることがありません。

クッション性の高いサイドガードがついているものは花粉を目から守るだけでなく、外部からの衝撃も軽減してくれる利点があります。

ガードの取り外しができ洗うことができるものもあります。

耳にかかる部分にも柔軟性のある素材が使われているものは耳にしっかりフィットして動いてもずれにくいです。

ブルーライトや紫外線をカットしてくれるメガネやゴーグルだとほこりの進入を防いでくれるので安心して出かけることができます。

スポンサードリンク

関連記事→子供の花粉症の対策と予防法が知りたい!

 

おススメのメガネやゴーグル

水で丸洗いすることができるメガネも出ています。

グラスについてしまった花粉を落とすことができるので、メガネを清潔に保つことができます。

フレーム部分にガードがついてるタイプは花粉だけでなく、黄砂や粉塵からも目を守ってくれます。

ノーズパットと耳あて部分が自由自在に動かせるタイプだとより顔にしっかりフィットしてくれます。

動き回る子供に安心して使うことができます。

度付きレンズに交換可能な花粉症メガネもあるので、普段メガネを使ってる子供はこれ1つで安心です。

スポーツを習っている子供におススメなのが頭の後ろまでぐるっと覆うベルト式の花粉症メガネやゴーグルです。

たくさん動いてもメガネがずり落ちることなく、動きに集中することができます。

フェイスパッド付のものは急な衝撃にも安心です。

花粉症用ゴーグルはスキーやスノーボードやサイクリングなどのレジャーにおススメです。

花粉の時期に限らず年中活躍してくれます。

子供に花粉症メガネやゴーグルを使用することで早めの対策をすることがなによりも大事です。

毎年猛威をふるっている花粉、子供だからと安心せずメガネやゴーグルを使って対策し、花粉のストレスを軽減してあげることで春先のお出かけがさらに楽しくなるでしょう。

関連記事→子供の花粉症の治療法は?薬は飲める?

お勧め関連動画


卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る