妊婦の花粉症、風邪の症状との違いは?

 

春は花粉症で悩まされる方が最も多い季節です。

妊娠中でも花粉症に悩まされる人は多いですね。

花粉症は一般的に、鼻水やくしゃみが止まらなくなったり、目がしょぼしょぼしたりといった症状が出ます。

これに加えて、熱が出てしまったり、咳が止まらなくなってしまったりといった症状が出る場合もあるのです。

そんな時、「風邪を引いてしまったかも…?」と思うかもしれませんが、花粉症の場合もあります。

花粉症の症状と風邪の症状はよく似ているんですよね。

ここでは、花粉症の症状と風邪の症状の違いについてお話しします!

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症の時期はいつからいつまで?

 

花粉症が原因で微熱が出ることがある!

花粉症が原因で熱がでてしまうケースがあります。

花粉症は、ふつうの症状だけでもとてもつらいにもかかわらず、熱まで出てしまったらとてもつらいですよね。

なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

花粉症で鼻が炎症を起こしてしまい、鼻からの空気の通りが悪くなることがあるのです。

そうすると、頭に酸素がうまく送り込まれず、熱がでてしまう場合があります。

初めての場合、「風邪かな?」と間違えてしまいそうですよね。

これを花粉症か風邪かを確かめるには、鼻水の状態をみることです。

風邪の場合、鼻水が粘着質なものになっていますが、花粉症の場合は、さらさらした鼻水が出ます。

鼻水を確認することによって風邪なのか花粉症なのか判断できますので、試してみてください。

関連記事→妊婦の花粉症、薬は飲める?対策・治療法が知りたい!

 

花粉症で咳が出ることがある!

次に花粉症が原因で咳が出てしまうケースについてお話ししていきます。

鼻水とくしゃみ同様、花粉症で咳が止まらなくなってしまう場合があります。

これはなぜかというと、花粉が喉にくっつくことによって、かゆみを引きおこし、それが原因で咳が出てしまうのです。

でも、風邪でも咳が出るんですよね。

やはり紛らわしいです。

これは、どの状態を確かめることで、風邪か花粉症を判断することができます。

風邪の場合は喉が痛くなるのに対して、花粉症の場合はかゆみが出るのです。

喉が痛いかかゆいかをチェックして、判断するようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症の予防法が知りたい!

 

風邪のような症状で寝られない場合は?

症状がひどく、鼻が詰まったりで寝られないときがあります。

また、微熱や咳がひどくて寝られなかったりもします。

いずれも風邪のような症状で寝られないわけですが、寝られない場合には花粉症の可能性があります。

それは、花粉に対するアレルギー反応として、ヒスタミンという物質が過剰に分泌されるために引き起こされます。

このヒスタミンには覚醒作用があり、抗ヒスタミン剤を飲み覚醒を抑制することによって、うまく眠りにつけます。

どうしても眠れないときは、こうした処置を取るとよいでしょう。

風邪の場合には休みたくなって、自然と眠りにつけることが多いですから、花粉症を疑ってみてください。

お医者さんに行けばより確実に対処できます。

いかがでしたでしょうか?

ここでは、花粉症と風邪の症状の違いについてお話ししてきました。

両者はよく似ていますが、違いを判断する方法はあるのです。

この記事を参考にして、適切な対処が取れるようにしましょう。

関連記事→妊婦の花粉症の治療法はどうする?原因は?

お勧め関連動画

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る