妊婦の花粉症の治療法はどうする?原因は?

 

今年も花粉症の方にとってつらい季節がやってきました。

花粉症の治療には、抗アレルギー薬が処方されます。

また、目薬や点鼻薬で、かなり症状が改善しますよね。

ただし、妊婦さんの場合は、花粉症の治療に注意が必要です。

今回は、妊娠中の花粉症治療についてまとめてみます。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症、薬は飲める?対策・治療法が知りたい!

 

妊娠と花粉症の関係性は?

妊娠すると、悪阻などの体調の変化で、どうしても体に負担がかかりますよね。

そんな時、花粉症の症状が重なると、かなり辛いと思います。

実は、妊娠してから花粉症を発症される方が、多くいらっしゃいます。

花粉症というのは、元々免疫システムの誤作動によって起こります。

花粉自体は、本来体にとって無害なものなのですが、花粉が体内に入ると免疫システムが作動してしまい、花粉を退治するためのIgE抗体を作り出します。

この抗体は花粉に触れる度に年々体に蓄積され、一定量を超えると花粉症を発症してしまうのです。

実は花粉症は、ホルモンバランスが変わるなどして体質が変化した場合、急に発症してしまうことがあります。

妊娠すると、どうしても体内のホルモンバランスが崩れます。

その結果、アレルギーを発症したり、逆に急にアレルギーが治ることがあるのです。

実は妊娠と花粉症の関係は、あまりはっきりとは分かっていません。

それに、花粉症に似た症状を発症しても、必ずしも花粉症であるとは限りません。

妊娠によって自律神経が乱れたことによる、血管運動性鼻炎である場合があるのです。

ですから「花粉症かな?」と思った場合は、医療機関で診察を受けることをお勧めします。

花粉症の胎児への影響妊娠中に花粉症を発症しても、胎児にまで花粉症がうつってしまうことを心配する必要はありません。

ただし、頻繁にくしゃみをしていると、腹圧がかかってしまい、お腹が痛いと感じることがあると思います。

また、ちょっとした刺激で鼻血が出やすくなっていることも、頭に入れておきましょう。

一番気をつけなければならないのは、服薬等による胎児への影響です。

これについては次に詳しく解説しますが、自己判断で市販の飲み薬や目薬、点鼻薬を使用しないよう気をつけてください。

妊娠中は花粉症の薬を飲んでもいいのか結論から言うと、妊娠初期は赤ちゃんの臓器が作られる大事な時期ですので、飲み薬は控える必要があります。

大体妊娠後4か月程度は、飲み薬は我慢しましょう。

ただし、それ以降であれば、妊娠中でも服用できる抗アレルギー薬を処方してもらえますので、かかりつけの産婦人科医に相談してみてください。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症、目の痒みに目薬は使っていい?

 

更に気をつけなければならないのは目薬

プラノプロフェンという成分が含まれた目薬は、出産を遅らせる副作用が出てしまうことがあるのです。

ですから、特に妊娠後期は注意が必要です。

ただ、それ以外の目薬であれば、点眼は問題ありませんし、点鼻薬も使用できます。

ですが、市販のものではなく、妊娠中であることを伝えたうえで、医療機関で処方してもらってくださいね。

薬以外の花粉症対策花粉症は、自律神経の乱れによる免疫低下のせいで、悪化する場合があります。

ですから規則正しい生活と、ストレスをためない生活を心がけてください。

妊娠初期はどうしても自律神経のバランスが崩れがちです。

ですから、無理をしないことが一番重要です。

また最近、乳酸菌が花粉症の症状軽減に効果があることが分かってきました。

腸内環境を整えると、アレルギー症状が緩和されるようです。

妊娠中は便秘になりやすいですから、ヨーグルトや、乳酸菌飲料を積極的に摂るようにしましょう。

オリゴ糖もおすすめです。

私の母の体験談ですが、母はホットミルクにオリゴ糖を溶かして飲むようになってから、花粉症の症状がかなり軽減しています。

更に、妊娠初期には特に、室内に花粉を入れない工夫をしましょう。

上着は玄関先で脱いで、軽くブラッシングをしたり、洗濯物は室内干しするほうが、花粉の侵入を防げます。

また、マスクも効果が高いので、飲み薬が飲めるようになるまでは特に、花粉対策に重点を置く必要があります。

妊娠中に花粉症になっても、慌てなくて大丈夫です。

かかりつけ医に相談し、適切な対策を考えましょう。

関連記事→妊婦の花粉症、風邪の症状との違いは?

お勧め関連動画


卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る