妊婦の花粉症、頭痛にはどういう対策をする?

 

ようやく春が近づく頃から花粉症を持っている方には苦痛の日々が始まりますよね。

今回は特に妊婦さんの花粉症で頭痛が発生してしまう場合の対処法をお話したいと思います。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症、薬は飲める?対策・治療法が知りたい!

 

頭痛の原因の1つ目は酸欠

鼻詰まりによるものやマスクを着けっぱなしにしていることによる酸欠が思い当たります。

鼻詰まりは鼻うがいをしたりして酸素を脳や身体に行き渡らせる時間を確保出来るように心がけてみましょう。

マスクを丸一日中着けっぱなしですと酸素を吸いきれていない可能性があります。

1時間に1度など時間を決めてマスクを取り、深呼吸をしてみましょう。

関連記事→妊婦の花粉症にはヨーグルトがお勧め!?

 

2つ目は身体が硬くなって頭痛が発生しているパターン

日々の寒さや疲れによって肩や首を始め、身体中が凝り固まっていませんか?

そんな時はゆっくりぬるめのお湯に浸かります。

妊娠中はのぼせやすい事があるので足湯にされても良いでしょう。

じんわり身体が温まったら手足や首のリンパマッサージをしてみましょう。

マッサージが難しい場合はストレッチにしてみてはいかがでしょうか。

背伸びをするだけでも効果があります。

しかし気分が悪くなったりしたらすぐやめて休んで下さい。

さらにお腹を圧迫するような姿勢は避けて下さいね。

マッサージやストレッチをすることで全身の血流が良くなり、頭痛の改善へ繋がります。

入浴や足湯が難しい場合はレンジでタオルを温めて首に当ててみてください。

凝りが和らぎます。

和らいだら首を回したり腕を回したりしてみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事→妊婦の花粉症の予防法が知りたい!

 

3つ目は睡眠不足やストレスからの頭痛

妊娠後期になると特に夜眠れなくなったりします。

それがストレスにもなりかねません。

そんな時は仕事や家事を少しお休みして昼間眠れる時間に仮眠をとって下さいね。

2つ目でお話しした方法の身体が温まっている時に眠りにつきやすくなります。

関連記事→妊婦の花粉症、食べ物で乗り切りたい!お勧めは何?

 

4つ目は食事

花粉症は免疫力の低下でも起こりやすいです。

少しでも免疫力をアップしてくれる食材を取り入れてみましょう。

ビタミンを摂るために緑黄色野菜は欠かせません。

生食も良いですが、野菜スープにすれば身体を温める効果もあります。

ミニトマトは洗ってすぐに食べられますのでおやつ代わりにおすすめです。

身体を温めてくれる生姜やにんにくも適度に摂り入れてみましょう。

さらに魚類の脂が免疫力を高めてくれます。

サンマやアジなどスーパーで比較的手に入りやすい青魚を食べましょう。

ただし妊娠中はマグロやカツオは水銀の問題がありますので多量摂取は避け、週に一度数切れにしてはいかがでしょうか。

関連記事→妊婦の花粉症、風邪の症状との違いは?

 

まとめ

以上4つが妊婦さんの花粉症を和らげる方法になります。

それでも効果がなければとうとう病院やお薬のお世話になる方向になると思います。

頭痛薬や花粉症の薬は必ず病院で処方されたものにしましょう。

妊娠初期と後期で摂取出来る薬の種類が変わるものもありますし、飲み合わせもありますので注意が必要です。

これらを参考にしてぜひ楽しく健康な妊婦生活を過ごして下さいね。

関連記事→妊婦の花粉症の治療法はどうする?原因は?

お勧め関連動画


卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る