赤ちゃんが引っ越し後に泣くようになった!対処法が知りたい!

 

引越しをして、急に赤ちゃんが泣くようになったということで悩んでいるお母さんは結構多いようです。

その原因と対処法について書いてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんとの引越し、どんな手続きが必要?

 

赤ちゃんが引っ越し後に泣くようになった原因

引越しをしたことで以前のよりも泣くことが多くなった場合、いくつかの考えられる原因があります。

まず一つ目は環境の変化です。

1日を通して寝ている時間が大半を占める赤ちゃんの場合、最も視界に入ってくるのが天井や窓といった場所は記憶の中にその風景が刷り込まれています。

そのため、引越しによって視界に入る風景がそれまでと違うことで不安に感じてしまって泣くことがあるのです。

こういった時は、一緒に遊んであげる時間を増やしてあげることが有効な対処法になります。

日中の起きている時間にしっかりと遊んであげることで、不安に感じるよりも先に疲れて寝てしまうため夜鳴きの軽減にも繋がるでしょう。

赤ちゃんが泣く原因は赤ちゃん自身ではなく、親御さんが原因の場合もあります。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんが引越しでストレス?軽減させるにはどうする?

 

対処法

引越しをしてしばらくの間は荷解きをしたり片付けをしなくてはいけませんが、日常生活と並行して行う必要があるため、思うように片付かなくてイライラしてしまう人も少なくありません。

赤ちゃんは親のこうした感情に敏感に反応するため、イライラしている気持ちが赤ちゃんに伝わってしまって泣くといったケースも考えられます。

その時に泣いている赤ちゃんに対してイライラしている気持ちで接してしまえば、より一層赤ちゃんは不安に感じてしまうでしょう。

思うように行かなくてイライラしてしまう時は気分転換などを行って常に優しい気持ちで赤ちゃんに接するように心掛けることが大切です。

それと同時に育児もしっかりと行うことも忘れてはいけません。

引越しをして1日も早く片づけを終わらせて新しい生活をスタートさせたいがために、そちらに集中しすぎて育児を後回しにしてしまうと赤ちゃんはストレスを感じてしまい相手にしてほしいという気持ちから泣くこともあります。

赤ちゃんは自分でオムツを変えたり食事をしたりすることはできません。

例え他にやらなくてはいけないことがあったとしても、赤ちゃんへの接し方はいつでも同じようにしてあげることがストレスの軽減に繋がるでしょう。

そのほかにも、生活のリズムを元に戻すことも重要なポイントになります。

大人と同様に赤ちゃんにも体内時計が備わっていて、規則正しい生活のリズムがあるのです。

引越しをして荷物の片付けや慣れない新生活によって家の中が慌しくなっていると赤ちゃんの体内時計も狂ってしまって睡眠時間が不規則になってしまいます。

そういったことが夜鳴きの原因にもなるので、夫婦であればどちらかが赤ちゃんと遊んであげる時間を作ってもう一人は荷物の片付けに集中するといった分担を行って体内時計を調節してあげるのも効果的です。

これらの対処法を行っても夜泣きが改善されない場合は、赤ちゃんが落ち着くまで添い寝をしてあげることも大切です。

赤ちゃんは熟睡するまで添い寝をしてあげることで、徐々に夜鳴きの頻度が少なくなっていくというデータもあります。

日中の家事や荷物の片づけで疲れていても、赤ちゃんが安心して寝られるように根気良く付き合ってあげることが必要です。

ちなみに、引越し会社を使いたい場合は、一括で無料で見積もりの出せる比較サイトもありますよ。

関連記事→赤ちゃんとの引越し、タイミングはいつがいい?

お勧め関連動画

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る