赤ちゃんとの引越し、タイミングはいつがいい?

 

赤ちゃんが生まれると、家族が増えて賑やかになりますが、同時に家が手狭になり、仕方なく引っ越しを考える人も多いかと思います。

けれど、せっかく良い物件を見つけたり、思い切って購入したりしても、小さい子どもを連れて引っ越しをすると言うのは、意外としんどいものでもあります。

そうなると、じゃあ、妊娠中のほうが良いの?と思う人もいるでしょう。

しかし、妊娠中でも大きなお腹を抱えていますので、やはり妊婦さんにはかなりの負担となります。

この(引っ越しのタイミング)ですが、子どもが産まれてからの引っ越しと妊娠中の引っ越しでは、どちらが良いのでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんとの引越し、どんな手続きが必要?

 

子どもが産まれてから引っ越しをするとどのような家が良いのかわかりやすいこともある

例えば、妊娠中に引っ越しをする際には、子どもが産まれてからも余裕で暮らせるぐらいの広い家を・・・と思う人もいるでしょう。

けれど、比較的動きやすい妊娠中よりも、出産後のほうが住みやすい家を探すことが出来る可能性もあります。

例を挙げれば、小さい子どもがいれば、居間と浴室などが近いほうが、汚れた身体を洗いに行くのも便利ですし、キッチンから居間が見えたほうが、子どもが何をしているか確認することも出来ますし、洗濯機を回しながら食事の支度をしたりと、時間が無い時にも便利になります。

また、階段の段差が子どもに危険な高さではないか、ベランダに落下防止の手すりがあるかなども考えましょう。

引っ越しのタイミングとしては、家が狭い、過ごしにくいと感じたらそろそろ考えて良いかと思います。

それに、子どもを保育園に預ける際なども、引っ越しの時期としてはベストです。

出来るだけ競争率が少なく、入りやすい地区に引っ越しするのも良いでしょう。

子どもがいれば、まずは今までの家よりは、少し広めの家を検討すべきかと思います。

地区によっては、新婚補助などがある物件もありますので、いろいろと探してみるのもおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんが引っ越し後に泣くようになった!対処法が知りたい!

 

小さい子どもを連れて引っ越しをする場合には子どもを預けたほうが良いことも多い

まず、小さい子どもがいる引っ越しの場合には、デメリットとして、子どもが落ち着かないため、引っ越しの邪魔をしたり、人の出入りも激しいため、子どもがどこにいるのかを確認できなくなってしまう恐れもあると言う点もあります。

そのため、二歳や三歳ぐらいの幼児を連れていく際には、やはり親も注意して目を離さないようにしておかないといけません。

また、子どもが乳児や一歳ぐらいの場合には、頻繁に授乳をしないといけないこともありますので、時間も掛かります。

ママにしては負担も大きいものです。

引っ越しで埃が出たり、音がうるさいため、赤ちゃんも静かに眠ることが出来なくなります。

これらのことを踏まえて、赤ちゃんや三歳ぐらいの幼児がいる際には、引っ越しの時は実家や子どもを預かってもらえる施設にお願いしておいたほうが良いでしょう。

しかし、子どもも五歳ぐらいになると、段ボールに荷物を入れたりと、簡単なお手伝いも出来るようになりますし、ある程度は親の言うことを聞いて、落ち着いて行動するようになりますので、預けるよりも引っ越しの時に一緒に行動するのも良いかも知れません。

ちなみに、引越し会社を使いたい場合は、一括で無料で見積もりの出せる比較サイトもありますよ。

関連記事→子連れの引越し、タイミングはいつがいい?

お勧め関連動画

 

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る