子連れの引越しの手続きは何が必要?

 

子連れの引っ越しとなるといろいろと大変です。

子連れの引っ越しに必要な手続きについて私の経験をもとに書いてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんとの引越し、タイミングはいつがいい?

 

引っ越し先ですぐにすること

環境が変わったことで体調を崩されるかもしれませんので、すぐにお子様の小児科や皮膚科など掛かりつけの病院を決めることをおすすめします。

市の口コミで決めても構いませんが、なるべく家から近く、緊急時にすぐに連れて行ける範囲の病院が良いと思います。

引っ越し後の手続きとしましては、子ども医療助成券の手続きを行うことです。

同じ市での引っ越しであれば変更することは不要ですが、市外・県外にお引越しされる場合は必ずしましょう。

また、市や県によっても助成対象年齢や負担額などが変わってきますので、必ず確認が必要になります。

そして手続きの際には、所得証明書が必要とされますので事前に用意しておくと手続きがスムーズにいくと思います。

しかし、引っ越される以前に旧市での助成券停止の手続きをする場合は注意が必要です。

早めに手続きをしておこうとする気持ちは分かりますが、手続きをしてしまったあとでは助成券の返却、もしくは破棄が必要になりますのでこちらは引っ越されるギリギリまで手続きは待つことをおすすめします。

私も実際に引っ越す前々日に役所に行き、手続きしたものです。

引っ越し前日まで手続きで大変かと思いますが、お子様の体調はいつなにが起こるか分かりませんので注意してください。

もし手続きをしたあとでの、病院通いとなると自己負担になるそうです。

他、児童手当の受給手続きも必要でした。

4か月に1回の受給ですが、その途中でのお引越しとなると引っ越し前にいた市町村から入る分と新しい市町村とで分かれて振り込みされましたので、きちんと両方から受給されているか確認も必ずした方がいいと思います。

こちらも、手続きには所得証明書が必要でしたので何枚か取っておくといいですね。

スポンサードリンク

関連記事→赤ちゃんが引越しでストレス?軽減させるにはどうする?

 

引っ越しシーズンに混み合う役所

引っ越しシーズンとなる3月4月は本当に役所が混みあいます。

あとは、こども福祉センターというところで子供の予防接種の確認が行われました。

今の時点で何が接種されて、なにがされていないのか。

ある程度の予防接種がおわっている年齢でしたら急ぐこともないかとは思いますが、まだお子様が小さく接種によっては2回目が必要なものもありますので、お早目に行かれてください。

他、4か月検診・8カ月検診とありますが、こちらも市町村で違うようです。

私は子供の検診が引っ越し後だったために受けることができずに、新居地に行ってから参加しようと思っていました。

しかし引っ越し先ではその年齢では検診が行われておらず、結局個人で受けることととなりましたので、引っ越し前に、引っ越し先である市町村に確認を取られることもおすすめします。

私はまだ子供が小さかったので、保育園や幼稚園にはまだ通わせていませんでしたが、現に通わせていらっしゃる方の転勤ではまた手続きする項目が多いかと思います。

あとは不足になりますが、子供が通える支援センターや公園なども調べておくといいですね。

ちなみに、引越し会社を使いたい場合は、一括で無料で見積もりの出せる比較サイトもありますよ。

関連記事→赤ちゃんが引っ越し後に泣くようになった!対処法が知りたい!

お勧め関連動画

卒園式のマナー、詳しくわかりますか?
卒園式について書いた記事をまとめてみました。
関連記事→卒園式の服装や髪形のまとめ記事

ひな祭りについて詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→ひな祭り(桃の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

端午の節句について詳しく書いた記事をまとめてみました。
関連記事→こどもの日(端午の節句)について詳しく知りたい!まとめ記事

スポンサードリンク

関連記事

人気記事

カテゴリー

プロフィール

初めまして。   当サイト管理人のアイママです☆   当サイトにお越しいただきありがとうございます。   私は3歳と6歳の2人の娘を育てています。     子供を産んでから、育児って育自だと本当に強く感じるようになりました!    笑顔で子育て出来たら、本当に良いなとおもいつつ、私も日々邁進中です。    こちらを見て、悩むのは自分だけではないんだと思っていただけたら幸いです。  詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る