乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

御手洗家、炎上する【37話】最新話のネタバレと感想!14年前、御手洗家に火をつけたのは真二…!?あの日の真相が、ついに明かされるーー!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

御手洗家、炎上するの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!御手洗家、炎上するの最新話のネタバレを話してみるね!

2021年2月25日発売のkiss 2021年4月号の最新話を読みました!

御手洗家、炎上する【第37話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

御手洗家、炎上するを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

>>最新漫画を無料で読む方法はこちら

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

御手洗家、炎上する【第37話】最新話のネタバレ

皐月に依存する真二

小さな頃から要領が悪いと母親に言われ育った真二は、小学校で教師に『要領が悪い』という言葉の意味を聞き、自分はダメな人間なんだと思うようになった。

小学生の真二は、真希子に怒られながらも朝食のカレーを食べていた。

カレーには昨夜のおかずだったひじきが入れられていておいしくないと真二は文句を言うが、忙しい中作ってくれたんだぞと希一に咎められる。

カレーばかりで嫌だと言う真二に希一は真希子の誕生日に代わりに2人で晩御飯を作ろう。

と提案するが、真二は自分は要領が悪いから希一だけでやった方が上手くいくと言って拒む。

家では出来のいい希一ばかりが優しくされ、学校ではみんなに馬鹿にされていた真二は家も学校も辛い場所だった。

そんな真二の取っておきの場所は御手洗家だった。

学校をサボって御手洗家にやってきた真二は、皐月に体調が悪いと嘘をついて家にあげてもらっていた。

体調が良くなったと言って御手洗家にあるテレビゲームで遊んでいた真二に学校に行くように皐月が促すと、真二は学校にはもう休むと連絡を入れた。

と言って家から出ていこうとしない。

今日はみんなの前で朗読があったが今頃は学級委員の杏子が代わりに読んでいるだろうし、自分じゃなく杏子が読んだ方が上手くいく。

と言った真二に皐月は複雑そうな顔をする。

とりあえず真希子に連絡をしようとする皐月に、真二は、御手洗家に遊びに来てたことがバレたら、真希子にすごく怒られて、もう二度と御手洗家に遊びに来れなくなるから絶対に言わないで、と詰め寄る。

スポンサードリンク

学校でも1人で家に帰っても誰もおらず、皐月のところにしか居場所が無いんだと言う真二に皐月は絆されて許してしまう。

 

真二は真希子に内緒で欲しいものを皐月に買ってもらったりしていたが、それを希一がよく思っていない理由がわからなかった。

要領が悪く、家も貧乏だからどうせこの先大したことない人生を歩くことになる。

と理解していた真二にとって、皐月と過ごす時間は一時だけ夢心地を味わえるかけがえのない時間だったのだ。

 

火事の真相

12月21日、帰宅した真二は無人の家の中に皐月の服が置かれていることに気付く。

真希子が間違えて持ってきたと思った真二は返しに行ったら皐月が褒めてくれてケーキを食べさせてくれるんじゃないかと思いつく。

御手洗家にやってきた真二がインターホンを鳴らすが誰も出てこず、鍵が空いてることに気付いた真二は勝手に入っても皐月は怒らないだろうと思い勝手に家に入る。

杏子も柚子も居ない家の中で、真二は戸棚からお菓子を取り、自分はこのお菓子が嫌いだと言ったのに、またこのお菓子を買ってきたのかとガッカリしながらお菓子を食べて棚にあった漫画を読んで皐月を待っていた。

台所からカレーの匂いがすることに気づいた真二は、台所の鍋を開けて自分の家のカレーとは違って具だくさんのカレーが美味しそうだと感じる。

少しくらいなら食べていいだろうと思った真二は、コンロの火をつけて、カレーを温めながらお肉が沢山入ったカレーに見とれてしまう。

スポンサードリンク

火に近づきすぎた真二の上着にコンロの火が燃え移り、真二は慌ててミトンをつけた手で火を消そうと上着をはたく。

すると、真二の上着の火は消えたものの、真二の手から外れたミトンが床で燃えていた。

慌てて手で水道から水をすくって消そうとするが、真二の手では追いつかず、直ぐに火が燃え広がってしまう。

外にいる人に助けを求めようとした真二だったが、また真希子に怒られてしまう。

と思った真二は人を呼ぶのをやめ、返すために持ってきた皐月の服を羽織ってそのまま御手洗家から逃げ出してしまう。

自分は要領が悪いから他の誰かがやった方が上手くいくんだ。

と言い聞かせて逃げ出した真二は、そのままゲームセンターで時間を潰してもう一度御手洗家の様子を見に行く。

真二は、燃え盛る御手洗家の前で、治にどこから火が出たんだ!

と責められて、火は消したはずなのに、と困惑する真希子を見て愕然とし、皐月と目が合ったような気がしてその場から逃げ出す。

皐月にバレて警察に言われたら自分はどうなってしまうんだ。

と怯える真二は、公園でドアも開いてたし、泥棒が入ってもおかしくない状況だと自分に言い聞かせた。

自分は何も知らないんだ、と言いながら燃えたあとのある自分の上着を公園のゴミ箱に捨てて家に帰った。

真二は先に帰宅していた真希子に見つからないように皐月の服を押し入れの中に隠し、今まで公園で友達と遊んでいたと嘘をつく。

明るく振る舞いながら真希子が作っていたカレーを食べた真二。

御手洗家にあったカレーや燃え盛る御手洗家の前で、見たさっきの様子を思い出しながらも誤魔化すように美味しい、と言ってカレーをおかわりする。

その日食べたカレーの味を真二は一生忘れないと思うのだった。

 

真二の第2の人生

皐月は、真二のことは何も言わず、杏子と柚子を連れて遠くの町に引っ越して行った。

真二は皐月が真二の仕業と気付いていないのか、見逃してくれたのか、証拠を集めてから警察につきだすつもりなのか、と疑心暗鬼になり絶望していた。

しかし真二は警察に捕まることはなくそのまま時は流れて真希子が治と再婚し、真二の人生は真二が絶望しながら想像していたものとは違う方向へ進んでいく。

周囲はどんどん真二に対する態度を変え、友達が出来て女子からモテだした真二は、お金があると生きるのはこんなに楽なのかと驚く。

治と同じ大学の医学部に通い出す頃には皐月のことも忘れかけていた真二。

大学中退後自室に籠った希一を昔の自分を見ているようだと思い、希一のようにはならないと心に決めていた。

しかしそんな時、大学の友達に社交性も医者には大切だと言われて参加した飲み会で真二は柚子と出会い、皐月の影を思い出し驚愕する。

偶然の再会なのかわからず、皐月から真二のことを聞いてる可能性があると考えた真二はまずは柚子が火事のことをどこまで知っているか探ろうと決める。

真二の心は、今の自分の人生を守りたい一心だった。

そして真二は笑顔で柚子に自分のことを覚えていないかと自分の名前を名乗るのだった。

 

次回に続く。

 

御手洗家、炎上するの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊が読める
ebookjapan すべてのまんが、本が50%OFF 約3冊分!
BookLive 50%OFF! 無料漫画多数!
FOD PREMIUM 初回2週間無料 漫画も動画も見れる!

>>最新漫画を無料で読む方法はこちら

これらのサービスを使うと、無料お試し期間やポイント、割引クーポンがもらえて、それを使って新作の漫画を買えたり、動画まで見ることができるんです!

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

御手洗家、炎上するの最新話の感想と考察

小学生の頃の真二の行動は、無意識にたかってるような感じで、希一はそりゃあ良い顔しないよなあと思いました。

火事の真相は真二が子供だったからこそ起きてしまった感じで、なんとも言えない気持ちです。

でもその後の真二の行動は自分勝手だなあと思いました。いい子だと思っていたからこそ真相のギャップが怖いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人向け漫画サイト , 2021 All Rights Reserved.