乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

鬼獄の夜【115話】最新話のネタバレと感想!願い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

鬼獄の夜の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!鬼獄の夜の最新話のネタバレを話してみるね!

マンガMeeの最新話を読みました!

鬼獄の夜【第115話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

鬼獄の夜を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

こちらの作品はまんが王国で独占先行配信しています。

まんが王国を利用すると、他の単行本を扱っているショップより先の作品を読むことができますよ。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、まんが王国がおすすめです。

/ 無料登録&無料試し読みする \

 

 

鬼獄の夜【第115話】最新話のネタバレ

過去と今の鷹介

美空は昔のことを不意に思い出した。

4人の卒業式のことを。

あの日は誰よりも自分が泣き、4人に慰められた。

オムツを取り替えてた頃から知っているみんながもう高校を卒業するなんて。

きっとこの先も4人の未来を一緒に見ていけるものだと思っていた。

だが現実はそうはいかない。

美空の目の前にいる鷹介は、生きていられるのが不思議なくらいの傷を負っている。

とにかく今の状態が辛いし、こんな姿をずっと牡丹に見せるわけにはいかないから、車の中にある鉈で自分の首を落として欲しいと頼んできた。

 

死にたくない

鷹介は今の状態で生きていると、周りにいる人のことがどんどん憎くなると言った。

それに泣き叫ぶ牡丹がいる横で死にたくないとも言った。

そしてとても悲しそうな顔をして、死ぬならみんなのことを好きなままの状態で死にたいと願った。

美空はもうかける言葉も見つからなくなった。

スポンサードリンク

そして車へ向かい鉈を取り出した。

スポンサードリンク

鷹介の首に鉈を当て、言った。

私がこれで首を落とせば楽になれる?と。

鬼から美空達を守っている灰原が美空に、首を落とすのを早まらないでと叫んでいる。

だがその声は2人には届かなかった。

鷹介は美空に今まで本当の弟のように大事にしてくれてありがとうと言った。

美空もそれに応えるように鷹介を強く抱きしめ、今までありがとう大好きと伝えた。

覚悟を決めた美空。

 

気がついた時には

その時だ。

恭平がとても大きい声で、牡丹やめろと叫んだ。

先ほどまで姿がなかった牡丹が急に戻ってきたのだ。

そしてすごい勢いで鉈を美空から奪った。

牡丹は奪った鉈で鷹介の首を勢いよく落としたのだ。

あまりにも一瞬の出来事だったため、誰も今の状況を理解することが出来ないのであった。

 

次回に続く。

 

鬼獄の夜の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 取得クーポン
まんが王国 毎日最大50%還元
U-NEXTで掲載雑誌を読む! 600ポイント
クランクイン!ビデオ 3000ポイント
music.jp 600ポイント
FODプレミアム 最大900ポイント

これらのサービスの中で、最新話を先行配信で読めるのは、まんが王国だけです。

まんが王国は全巻読めるような無料ポイントはもらえませんが、無料会員登録することで会員限定の無料漫画が読めたり、試し読みのページ数が増えるんです。

今すぐ最新話まで読みたい方は、まんが王国を利用するしかありません。

しかし、時間がかかってもいいのなら他の3サービスを使うと、無料で読むことができます。

これらのサービスは漫画も読める動画配信をしているサービスで、全て無料お試し期間があり、その間も漫画を購入できるポイントがもらえるんです。

3つのサービスを合計すると、2100円分のポイントとなり、そのポイントで好きな漫画を購入することができます。

絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

/ 無料登録&無料試し読みする \

  まんが王国を無料で登録できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

鬼獄の夜の最新話の感想と考察

あまりにも一瞬の出来事すぎて一回読むだけでは何が起こったのかわからなかった。

まさか牡丹自ら鷹介の首を落とすなんて思わなかった。

自分の意思で落としたのか、いなくなった間に何かが起きたのが次回も楽しみだ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人向け漫画サイト , 2021 All Rights Reserved.