乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

シーク様とハーレムで。【25話】最新話のネタバレと感想!砂漠の夜と孤高の星の本音

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

シーク様とハーレムで。の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!シーク様とハーレムで。の最新話のネタバレを話してみるね!

2020年8月3日発売のなかよし 2020年9月号の最新話を読みました!

シーク様とハーレムで。【第25話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

シーク様とハーレムで。を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

>>最新漫画を無料で読む方法はこちら

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

シーク様とハーレムで。【第25話】最新話のネタバレ

逃走劇

抱きしめれ、お前に会いに来たとアディールに言われた紗凪は戸惑う。

なんでと聞くが、アディールが苦しそうに呻き声をあげた。

顔色が悪く、苦しそうなアディールを見て、早く助けをと思っていると、アディールのお付きの人が探しに来ているのを見つけてここだと教える紗凪。

傷を受けた時に毒が仕込まれていた、とお付きの人がアディールに解毒薬を飲ませた。

宮廷内に多数の刺客が放たれているから外へお逃げください。

と話す二人に、大変な事になっていると不安を隠せない紗凪。

お付きの人に名を呼ばれ、用心深いアディールがこの事態の中、紗凪に会いに来たのは紗凪だけを信用しているからだ。

と言われ、しばらくの間アディールをお願いします。

と頼まれてしまった。

私が!?

と青ざめる紗凪に、この状況では誰も信用できないから紗凪にしか頼めない。

と言いながら、腕を引っ張られる。

安全が確保出来たら迎えに行くからアディールを連れて隠れてほしい。

スポンサードリンク

とお付きの人に頼まれた。

紗凪は、ルイに書き置きを慌てるが、馬に数日分の食糧を積んであるとアディールを支えながらお付きの人が説明する。

アディールを後ろに乗せ、紗凪が手綱を握るが、ムチャブリがすぎると焦る紗凪に行ってと馬の尻を叩かれてしまい、馬が走り出してしまった。

紗凪は馬の操縦なんかしたことない!

と泣き叫んだ。

 

砂漠に来た二人

宮廷内では紗凪が消えた、と報告を受けたルイが心配して、部下達と紗凪を探す。

紗凪がいなくなった辺りを探すと、枝で作られた日本語があった。

それにた、アニヤバイという伝言だった。

アニヤバイという単語はなんだ、とざわつく部下達にこれは「兄やばい」だと教えるルイ。

アディールの騒ぎに紗凪が巻き込まれたのかもしれない、と思ったルイは急いで足取りを追うことにした。

スポンサードリンク

一方、紗凪はようやく馬を止める事が出来たものの、馬に任せて、砂漠まで来てしまった。

意識が戻ったアディールは、砂漠に逃げる奴があるか、と紗凪を怒鳴りつける。

今の時期の砂漠は、夜になると氷点下までさがる、とアディールが教えられて驚く紗凪。

アディールは、もうじき日が暮れるから小さいオアシスに向かうと、馬の手綱を握った。

 

放置された管理棟

今は使われていないオアシスの管理棟に来た紗凪は、アディールの怪我の手当てをする。

切られた腕を消毒し、包帯を巻きながら、ルイだけが命を狙われているわけではないんだと知った。

アディールの人間不信のようなものは、命を狙われているせい?と考えていたが、彼の体が発熱している事に気付く。

持ってきた毛布をアディールの体にかける紗凪。

心配そうな顔をする紗凪を見て、懐かしいと呟くアディール。

昔、紗凪と同じような顔をしたルイが見舞いに来ていたと昔話を始める。

昔は身体が弱く、熱を出してばかりのアディールを心配して忍び込んだルイが花を届けに来てくれていた。

ルイが兄上をお助け出来るように頑張りますからと言うと、アディールはルアの頭を撫でて、早く戻って勉強でもしていろと告げると、ルイは笑顔になった。

 

お前がほしい

ルイの昔話を聞いた紗凪は、そんな激かわエピソードが、と目を輝かせる。

昔はそんなに仲が良かったのに、どうして今は?と思っていたが、寒さでくしゃみが出た。

体を震わせていると、毛布に包まるアディールの顔色が悪くなり、ガタガタと震えていた。

毛布はもうないし、と悩む紗凪だったが、寒がるアディールを見て、えいっと彼に抱きつく。

目を開けたアディールに温めないとやばそうだったから、と抱きついたままの紗凪が言う。

甲斐甲斐しい姿に金でももらったか?とアディールが聞くと、もらってないけど!と怒る紗凪。

色々助けてもらった恩返しだと言った紗凪は、なんでもしますチケットを使ったことにしていいと提案した。

アディールはどさくさに紛れて使うなと怒り、舌打ちをする紗凪。

じゃあ、早く元気になって使ってよね、なんでもするからと笑顔で言った紗凪に、浅はかな奴だとアディール。

お前がほしいと言ったらどうするつもりだ、と囁かれて驚く紗凪に顔を近づけ、唇が触れそうになった時、バンッと音を立てて扉が開かれた。

そこには息を乱したルイが立っていて、紗凪はあの書き置きを見てくれたんだと声をかけるが、ルイは紗凪にいったい何をしているんですかとアディールを睨みつけていた。

自分達の体勢に気付いた紗凪は、アディールが熱で寒かったからと説明するが、ルイが来なければいいところだったものを、と言った。

バチバチと火花を散らして睨み合う二人を見て、どうして今はこんなになっちゃったのと思う紗凪。

熱で寒いならと白馬にダウンを用意させ、部下に解熱剤を用意させて、紗凪はこっちと自分の方へ連れてくるルイ。

紗凪に上着を渡したルイは、屋内を見てくるよと告げて離れてしまった。

 

嫉妬するルイ

紗凪とアディールの近さを思い出したルイは、苛立ち壁をドンっと殴ってため息をつく。

そこに追いかけてきた紗凪がやってきて、さっきのは看病だから誤解しないでねと言った。

ルイは紗凪が巻き込まれて、アディールを助けようとしていたことはわかっている、と答える。

でも、と言ったルイは、紗凪にあんな風にされて平静でいられる男はいない、あまり無防備にしないでと紗凪を強く抱きしめるルイ。

真っ赤になった紗凪は、ルイが過大評価しすぎなのではと思ったが、甘えるよりにすり寄って、ごめんねと謝った。

ルイは紗凪の耳、頬、髪に順番にキスをして、キミは全部俺のだってことを忘れちゃダメだよ、と囁いて紗凪の唇を奪う。

ルイとのキスで力が抜けていった紗凪は息が、とルイから離れようと壁にもたれかかると、背中が触れた壁が突然動いた。

驚いたルイが背中を支えて、二人は座り込んだ状態になる。

壁は回転扉になっていて、この小屋はただの管理棟のはずなのに、扉の裏には王家の紋章と地下へ続く階段が二人の目の前にあった。

 

次回に続く。

 

シーク様とハーレムで。の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊が読める
ebookjapan すべてのまんが、本が50%OFF 約3冊分!
BookLive 50%OFF! 無料漫画多数!
FOD PREMIUM 初回2週間無料 漫画も動画も見れる!

>>最新漫画を無料で読む方法はこちら

これらのサービスを使うと、無料お試し期間やポイント、割引クーポンがもらえて、それを使って新作の漫画を買えたり、動画まで見ることができるんです!

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

シーク様とハーレムで。の最新話の感想と考察

紗凪は、ちゃんと書き置き残してたんだって思ったらまさかの枝で作った伝言で笑ってしまった。

アディールのお前がほしいって本気なのかな?

ルイが、嫉妬していっぱいキスしちゃうシーンはドキドキした!

せっかくラブラブしてたのに回転扉見つけて、地下への階段も発見しちゃったから、しばらく二人のラブラブはお預けかな?

 

この記事を書いている人 - WRITER -



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人向け漫画サイト , 2021 All Rights Reserved.