乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

やんごとなき一族【42話】最新話のネタバレとあらすじ感想

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

やんごとなき一族の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!やんごとなき一族の最新話のネタバレを話してみるね!

2021年6月25日発売のKiss 2021年8月号の最新話を読みました!

やんごとなき一族【第42話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

やんごとなき一族を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

>>最新漫画を無料で読む方法はこちら

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

やんごとなき一族【第42話】最新話のネタバレ

 

二人の安否

高速で大破した車の中で血まみれの健太と泉がぐったりしている。

病院に駆け付けた佐都達と立花が合流した。

健太と泉の車はガードレールに衝突して大破、数台の車も玉突き事故を起こし、二人は手術中だと聞いた佐都はガタガタと青ざめて崩れ落ち、神様と泣きながら祈った。

手術が終わり、出てきた健太が目を開けた。

手術は無事に成功して命に別状はないことを聞いた佐都はよかったと大粒の涙をこぼす。

右足を複雑骨折していてプレートを入れて固定したため数ヶ月にわたる入院やリハビリが必要ですと聞いた深山は命が助かっただけでも、と本当にありがとうございましたと佐都と共に頭をさげた。

泉の手術も終わったが、腹部を強く打ち、出血性ショックを起こしていたこと、輸送が早かったので予定通り手術を終えられたが予断を許さない状況なのでICUで呼吸管理しますと告げる医師。

それを聞いた立花は椅子に座り込み、頭を抱える。

泉さんの生命力を信じましょう、我々にとっても泉さんは絶対に元気になってもらわなければ、と励ます深山。

ワイドショーではすでに事故のことが報道され、泉が運転していたこと、立花の娘であることも一緒に伝えられていた。

病院の外にはマスコミがいて、ニュースでは泉がいきなり猛スピードで走り出してガードレールに突っ込んだことが報道され、驚く深山。

佐都は健太からの電話の内容を思い出し、まさか泉さん…!と愕然とする。

ネットでもいろいろと書かれ始め、ネットをチェックしていたマスコミは泉のことを調べ出した。

スポンサードリンク

立花は今日はとりあえず事務所に戻ります、と言い、世間のくだらない戯言などお気にならぬよう、と深山が言った。

 

努力で埋まらないもの

個室に運ばれた健太は、ごめんみんな心配かけて、と謝る。

健太大丈夫!?本当によかった、と佐都が言うと、泉はどうなった?と訊ねる健太。

ICUで治療してもらってるよしっかり看護してもらってるから大丈夫、と答えると、助かったのかよかった、と安心する健太。

ニュースではいきなりスピードが出たと言っていたが本当にそうなのか?と深山に聞かれ、頷く健太。

どうして、と驚く深山に結婚してくれないと突っ込むといってそれを断ったら、と答える健太。

そんな泉さんが無理心中!?と絶句する深山達に、健太とりあえず今日は休んでまた来るしリハビリ頑張って、と聖花。

佐都、と伸ばしてきた手を握り締めた佐都が、うん大丈夫だよ頑張ろう、と勇気づけた。

病院を出ると、これでも泉さんのことはあきらめついたでしょ、もう健太と佐都さんの邪魔はしないで、健太の妻は佐都さんなの、と告げる聖花。

何を言う気の毒な泉さん、ここまで追い詰められて佐都がさっさと出ていったらこんなことにはならなかった、すべてはお前のせいだ、と深山。

スポンサードリンク

何言ってんのパパ!謝ってよ佐都さんにひどすぎるわ!と怒る聖花。

ショックを受ける佐都は、この義父に気に入られることは不可能なんだ、とにかく生理的に受け付けないんだ、と思い知らされ、自分の頭をポンポンと撫でる。

佐都さん、ごめんなさいあんなパパで、本当に情けない、と謝る聖花。

ありがとうございます、聖花さんがわかってくださるから救われます、と微笑む佐都。

もう諦めよう、努力すればいつかはって期待してたけど無理なんだ、と思う佐都だった。

 

失墜した立花

健太の元へ行こうとした佐都を義母が呼び止め、これ見てと週刊誌を渡される。

そこには泉の殺人未遂の記事が書かれていて、マスコミにバレたと驚く佐都。

テレビではマスコミに囲まれる立花が映されていて、それを見ていた深山は怖い顔で立ち尽くしている。

マダムキリコはニュースを見て高笑いする。

自業自得、私もやっと溜飲が下がったわ、さようなら立花サン!と笑顔で言った。

深山は立花に電話をかけて、これはどういうことですかな、すぐにうちにお越し願いたいと告げる。

立花が深山家に来て、佐都も同席する。

あなたはこんな事実を隠して泉さんを深山家に嫁がせようとしていたんだですか、と問う深山に、隠すなんてそんな、と狼狽える立花。

先生や泉さんを信じていたのに、許しがたい裏切りですな、そんな傷ものの娘をうちに押し付けようとしてたなんて、と話す深山。

立花家のことは先代からずっと支援してまいりましたが、お付き合いはこれで最後とさせていただきます、と告げる深山に、待ってください深山社長、社長のお力がなければ地元の後援会は、と言い募る立花にすぐお引き取りください、と突き放す深山。

春菜は許せないわ、今までどういう気持ちで私たちと付き合ってきたの!?本当に嫁にしなくてよかった、と憤慨する。

佐都に気付いて逃げていく姿を見て、凄い掌の返し方、泉さんがこんな状態だから言いにくいけどでも声を大にして叫びたいこれで少しはわかってくれたかー!とガッツポーズする佐都。

立花は車のボンネットに拳を叩きつけ、なんでこんなことになるんだ!今まで必死に隠してきたのにあのバカ娘のせいで私はもう終わりだ!と叫ぶ。

その様子を帰ろうとした佐都が見ていると、先生お待ちください今病院から連絡があって泉さんが目を覚ましてICUから個室に移ったそうです!と伝えに来る義母。

行く必要ない、泉の顔など見たくもないあんな出来の悪い娘は私の娘じゃない、と告げる立花。

待ってください、と呼び止める佐都。

行ってあげてください泉さん待ってると思います、と伝えると、迷惑ばっかりかけられて見舞ってほしいのはこっちだ、と背を向ける立花。

どうしてあなたは自分のことばっかりなんですか、立花先生は泉さんの苦しみをご存じですか、殺人未遂も暴走も許されることじゃないけど泉さんはずっと立花先生からの愛情を求めてたんじゃないでしょうか、こうなった原因は立花先生にもあるんじゃないでしょうか、と訴える佐都。

私のせいだと?きみは私に勝ったと思ってえらそーに言うねぇ、と凄む立花。

深山家はずいぶん心か広いですな、嫁ごときにこんな発言まで許すなんて、と言われた義母が申し訳ありません、と頭をさげる。

車を出せ気分が悪いと言って立花が帰っていく。

お義母さんすみません、と謝る佐都に、いいのよ私も本当は言ってやりたかったの、と義母。

今から健太のリハビリに行ってきますが、お義父さん達は泉さんのお見舞いには、と聞くと行かないわ深山家は全員、もう泉さんと関わりたくないって、と答える義母。

 

自分を認めること

健太のところに行くと、苦しそうに声をあげる健太と頑張って深山さん、痛いけどリハビリしないと固まっちゃうから!と声をかける先生。

頑張れ健太、この子も応援してるよ!、専務ファイトです!と佐都達が応援する。

親指でグッドサインを出す健太に、頼もしいですねーじゃああと10分追加しましょうかーと先生。

佐都は誰もお見舞いに行かない泉の部屋を見て、花束をもって泉の個室に向かう。

ノックすると、どなた?と返事が来て佐都ですこんにちはと話しかけた。

どうぞ、と言われて中に入るとベッドに横になる泉がいて、体調はどうですかと佐都。

なんの因果でしょうねこのシチュエーション、まさか私が以前佐都さんの病室に行った時と真逆の立場になるなんてね、と話す泉。

あの時は私あなたにぼろぼろにされました、と答える佐都に、今がチャンスですよやり返してくださいののしろうが嘲笑おうがお好きなだけ、と答える泉。

そうですねもちろんそうしたいと思ってましたが、あなたは今十分苦しい思いしてるから、と佐都が言うと、どうして死ねなかったのかしらあのまま、と顔を手で覆う泉。

もう私はパパからも深山家からも世の中のすべての人からも見放されて白い目で見られて、生きてる価値なんかないの、いい気味でしょと泉。

私ね頑張っても誰にも認めてもらえなくて自信をなくして情けない時、自分の頭をなでてあげてるんです、こうしてポンポンしながらあんたはえらいなぁ、よくやってるよ、たいしたもんだよ、って自分で自分をほめてあげるの、はたから見たらおかしいかもしれないけど、と笑う佐都。

お父さんからもらえない愛情をいくら恋人で埋めようとしても満たされることはないと思う、泉さん自身が自分を認めてあげない限り、自分の人生は自分のものであって、お父さんのために生きるものじゃないですよ、と語りかける佐都。

私ももう深山家のお義父さんに気に入られたいと思うのはやめることにしました、どうやっても好かれないのならもう私は私のままでいくしかないなって、今までも結構言い返してましたけど、と笑う佐都から顔をそらす泉。

すみませんしんどいのに、帰りますお大事に、と退出する佐都。

人生は自分のものですって?愛されるための努力なんてしなくてもいい人に何がわかるの、と言いながら佐都に言われたように頭をなでる泉。

泉、あなたは今までよく頑張ってきたよ、誰にわかってもらえなくても、私自身がわかってあげるよ、と言った泉は子供のように泣きじゃくった。

 

つづく

 

 

やんごとなき一族の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊が読める
ebookjapan すべてのまんが、本が50%OFF 約3冊分!
BookLive 50%OFF! 無料漫画多数!
FOD PREMIUM 初回2週間無料 漫画も動画も見れる!

>>最新漫画を無料で読む方法はこちら

これらのサービスを使うと、無料お試し期間やポイント、割引クーポンがもらえて、それを使って新作の漫画を買えたり、動画まで見ることができるんです!

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

やんごとなき一族の最新話の感想と考察

 

佐都は泉にいろいろされてきて思うところはあるのに、それをしまって諭す所が懐深い。

今まで与えられなかった愛情を求めて苦しんできた泉だけど、自分で自分を認めて愛していければきっと自分を変えられると思う。

 

してきたことは許されないけど、これから先の人生をもっと気楽に生きてほしいな。

 

次回へ続く。

この記事を書いている人 - WRITER -



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人向け漫画サイト , 2021 All Rights Reserved.